ポイ活って無駄?非効率なやり方や無駄買いは時間とお金を浪費する

非効率なポイ活はお金と時間を無駄にします。

手軽にできるお得なポイ活のはずなのに、間違った取り組み方をしていると逆効果。

 

ポイ活目的のゲームや無駄買いをすれば、逆に時間とお金の無駄遣いになります。

そうならないためにも今回は非効率なポイ活のNG行為や、正しい取り組み方を解説します。

 

何も知らないままだと『頑張るほどお金と時間貧乏』になってしまいます。

自動的に貯まる賢いポイ活をして、自由に使えるお金を少し増やしてみませんか?

① ポイ活って無駄?非効率だと時間の無駄になる説

まず非効率なポイ活が時間を無駄にするという話について。

確かにポイントサイトによるポイ活はスマホで手軽にできるお小遣い稼ぎです。

 

スキルもいらないし、マイペースに取り組めるのがメリット。

ただ効率性が下がると、時間をかけたわりに稼げないという状態になるんですね。

(ⅰ)ポイントサイト内のコンテンツを全てやるのは大変だし不効率

ポイントサイト内には、ポイントが貯まるいろんなコンテンツがあります。

ポイントサイト内のサービス例
  • アンケート
  • クイズ
  • ゲーム
  • 詰将棋
  • ナンプレ
  • クロスワード
  • 広告動画
  • 広告バナーのクリック
  • じゃんけんetc

このようなゲームをするだけでポイントが貯まるんですね。

無料だし何のリスクもないので、最初はこういったコンテンツに取り組むのも良いでしょう。

 

ただポイントサイト内の全てのコンテンツを毎日こなすのは大変です。

1つのポイントサイトにつき30分以上かかるし、それに対してもらえるポイントは数十円分。

 

これだとアルバイトと比べると単価が安すぎて不効率になるんですね。

なのでこういったコンテンツはスキマ時間など暇な時間だけ取り組むようにしましょう。

 

電車の待ち時間や、テレビのCM中など何もやることがないときにトライするだけで十分です。

全てのコンテンツをこなしても、費やした時間の割に稼げないという不満が生まれるだけですよ。

参考⇒ポイ活で稼げない&貯まらないという人の共通点

 

(ⅱ)マイルールがないとポイ活の掛け持ちは疲れるし無理

ポイ活をするときはポイントサイトを選ぶことになりますが、たくさんの種類があり迷ってしまいます。

ポイ活の上級者は複数のポイントサイトを掛け持ちして使うのですが、最初から複数サイトに登録するのは無理があります。

 

どのポイントサイトから手を付ければいいかわからず、結局貯まるポイントもバラけて混乱するんですね。

ポイントサイトを掛け持ちするときは『マイルール』を作ると一気に楽になります。

 

例えば私の場合はメインで使うポイントサイトは1つだけ。

それ以外のポイントサイトは『アプリのダウンロード』など簡単な案件だけをこなしています。

 

このように無理なく続けられる範囲内でマイルールを作れば、ポイ活で疲れることはありません。

何個も登録するとメールやプッシュ通知も多くなるので面倒が増えるので注意しましょう。

参考⇒ポイ活でうざい瞬間と対処法

 

(ⅲ)ポイ活の情報収集で時間貧乏になる

完璧主義というか『少しでも得したい』という気持ちが強くなると、ポイ活の情報に振り回されるようになります。

ポイントサイトやクレジットカードは、毎日のようにキャンペーンや新サービスがあるんですね。

 

そういった情報を集めることにこだわると、いくら時間があっても足りません。

結果的に自由に使える時間がなくなって、時間貧乏になってしまうというケースも。

 

ポイ活というのは『無理のない範囲で取り組む』くらいのほうが続けやすいです。

1円でも多く稼ごうとすると、ポイ活の情報を調べるのがシンドイし、失う時間を考えると逆効果。

 

それよりも自動的にポイントが貯まる仕組みを作って、暇な時間に案件をこなすくらいで取り組みましょう。

参考⇒ポイ活を辞めた人の原因や、無理なく続けるための方法

ポイ活による時間の無駄
  • ポイントサイト内の全てのコンテンツをやろうとする
  • ポイントサイトの掛け持ちをする
  • キャンペーンなどに振り回される

② ポイ活って無駄?お金の無駄遣いが増える説

間違ったポイ活は時間がなくなるだけではありません。

なぜかお金も減ってしまうという利用者が多いんです。

 

お得なポイ活で、なぜお金が減ってしまうのか。

以下の行動をしないように注意しましょう。

(ⅰ) 間違ったポイ活は貧乏になる

買い物でクレカを使って支払ったり、ポイントサイト経由でネットショッピングをするとポイントが貯まります。

これはすごくお得なサービスですが、ポイ活目的で買い物をすると無駄遣いの始まり。

 

『本当は欲しいわけではないのに○%のポイントが付くから…』という理由で買ったものは無駄買いです。

お店で安いからと言って買った服を着ないのと同じですね。

 

不要なものをいくらお得に買っても、購入した金額だけ損となります。

このようにポイント還元にこだわりすぎると無駄遣いになり、ポイント還元以上の出費となるので注意しましょう。

(ⅱ) ポイ活より大事なのは実質価格

ポイントが付くからという理由でサービスを切り替えるときも注意が必要です。

例えば電気代を”楽天でんき”に切り替えるという行為は、基本的にはお得。

 

基本料金も安くなるしポイントもつくので、ダブルで安くなる可能性があります。

ただそんな楽天でんきも一人暮らしで電気を使わないケースだと、逆に電気代が高くなる可能性があるんですね。

こんなケースだと、切り替えない方がいいはずなのに『ポイントが貯まるから』という理由で切り替えてしまう人がいます。

 

ポイント付与はあくまでオマケ。

実質の値段を比べるクセを付けないと、ポイントが貯まる以上に固定費が増えるリスクもあります。

ポイ活でお金の無駄遣いになるケース
  • ポイ活目的で不要なものを買う
  • ポイ活目的でサービスを切り替える

このように非効率で間違ったポイ活は時間やお金の無駄遣いにつながります。

あくまでポイ活は自由に使えるお金を少し増やす程度のもの。

 

もし月10万以上を安定して稼ぎたい場合は、そもそもポイ活だけでは難しいです。

参考⇒ポイ活をおすすめしない人の特徴や共通点

 

③ ポイ活でお金や時間を無駄にしない取り組み方

最後にポイ活を無理なく続けられる方法で、かつ効率的な取り組み方を見ていきます。

大原則は『今の生活を守りながらポイ活すること』

これまでの生活にポイ活を取り入れて、自由に使えるお金を増やしていきましょう。

(ⅰ) 歩くだけで貯まるポイ活を検討する

今の生活を維持してポイ活をする。

そのルールの中で最近、注目されているのが『歩きながら貯まるポイント』です。

 

アプリの歩数に応じてポイントがもらえるというサービス。

今まで通り歩くだけで勝手にポイントが貯まるので、ポイ活の負担がないのがメリットです。

 

デメリットは稼げるポイント額が少ないこと。

なので歩きながらポイ活は、複数のアプリを掛け持ちすることをオススメします。

 

同じ歩数でも、別々のアプリをダウンロードしておけば、それぞれのアプリで歩数がカウントされるんですね。

なのでたくさんの歩数計アプリをダウンロードすれば、それぞれのアプリで勝手にポイントが貯まっていきます。

参考⇒スギサポWalk!ポイントでスギサポ内の商品と交換できる

参考⇒コークオン!コカ・コーラの自動販売機で好きな飲み物と交換できる

参考⇒アルコイン!貯めたポイントでAmazonギフト券と交換できる

 

歩数計アプリは何個も掛け持ちしても手間が変わりません。

もともと歩数に応じてポイントが付与されるので、ダウンロード後に何かする必要もないのでラクですよ。

(ⅱ) ほったらかしポイ活をしよう!電気代などの生活費の支払い方法を変える

『今の生活の範囲内で行うポイ活』の2つ目は生活費の見直しになります。

サービスを切り替えるだけでポイントが貯まるようになったり、支払い方法をクレカに変更するだけでポイントが貯まります。

 

これも変更後に何か手間が必要なわけではないので、続けやすいポイ活として人気。

電気やガス・スマホなどは契約先を変更したとしても、私たちの生活自体は変わりませんよね?

そういったサービスを見直すことで、ポイントを貯めることができます。

 

注意したいのは先ほども言ったようにポイ活目的で、基本料金が高くなるようなサービスを避けること。

実質的な価格を比べて、『安くもなるしポイントも貯まる』というサービスだけ切り替えましょう。

 

あとは家賃や税金なども場合によってはクレジットカード決済に変更できるものがあります。

こういった固定費も現金払いよりクレカ引き落としにして、自動でポイントが貯まる方がお得ですよ。

(ⅲ) 生活用品をネットショッピングしてポイント還元する

先ほども言ったように『ポイ活目的で不要な商品を買うのは無駄遣い』となります。

ただポイントサイト経由で楽天やAmazonで商品を買えば、1%のポイント還元はあるので上手く活用したいところ。

なので『以前から定期的に買っていた生活用品』をネットで安く買えないか調べてみましょう。

 

楽天やAmazonだと定価より安く買える生活用品もあります。

そういった商品を買えば、①実店舗より安く買える・②楽天ポイントがつく・③ポイントサイト内でもポイントが貯まるという一石三鳥!

 

私のおすすめはお米やお水など、実店舗で買うと持ち運びに苦労するもの。

こういったお米やお水は実店舗より安く販売されていることが多いですよ。

(ⅳ) ポイントサイト内のコンテンツはコスパを意識しよう

ポイントサイト内のコンテンツや案件はコスパを意識して取り組みます。

先ほども言ったようなゲームやクイズは、暇な時間だけ取り組めば十分。

案件は『手軽だけど少額なもの』と『手間がかかるけど高額なもの』に分けていきます。

手軽な少額案件
  • アプリのダウンロード
  • サイトの無料会員登録
  • 資料請求
手間がかかる高額案件
  • 覆面調査
  • クレジットカードの発行
  • 口座開設

どれを取り組むかは好みになりますが、まずは手軽な少額案件がオススメ。

アプリのダウンロードなどは数秒で行えるポイ活なので、時間を費やさずに取り組めます。

アプリのダウンロードだけ行うなら複数のポイントサイトを掛け持ちしても時間は取られませんよ。

 

一方で報酬の高さという視点で見ると最強レベルなのがクレジットカードの発行。

クレジットカードを発行するだけで3000円~1万円分のポイントがもらえるんですね。

 

ただハイペースでクレカを発行すると信用情報機関からの評価が下がる危険もあるので注意しましょう。

参考⇒ポイ活でクレジットカードの作りすぎは危険?安全な手順

 

効率的なポイ活
  • 歩きながらポイントが貯まる歩数計アプリを試す
  • 生活費が安くなるしポイントも貯まるサービスに切り替える
  • 固定費をクレカ支払いに変更する
  • 生活用品をポイントサイト経由で楽天・Amazonで買う
  • ポイントサイト内の案件はコスパで選ぶ
    (手軽ならアプリのダウンロード・高額ならクレカ発行がおすすめ)

ポイ活は非効率だと時間の無駄になる!正しい距離感で取り組もう

ポイ活は種類によっては非効率で時間の無駄になることがあります。

さらにポイ活目的でむやみに買い物をするのも、お金の無駄遣いになるので注意しましょう。

 

ポイ活は『今までの生活の範囲内で行う』という距離感で取り組むとストレスを感じません。

生活自体は以前と変化はないけど、自動的にポイントが貯まっていく仕組みを作りましょう。

 

もしポイントサイト内のコンテンツや案件に取り組むなら、コスパを意識すると良いですよ。

何度も言いますがポイ活は少し自由に使えるお金が増えるくらいのものです。

 

副業レベルで『稼げる』と謳っているサイトやアプリは危険性が高いので注意した方が良いですよ。

参考⇒ポイ活は危険?怪しいサイトやアプリを見極める方法