WalkCoin(アルコイン)の評判は?危険性や貯まらないときの対策

歩くだけでポイントがもらえるの?

歩くだけでAmazonギフト券と交換できるコインがもらえる万歩計アプリ『WalkCoin(アルコイン)』。

でも本当にお小遣い稼ぎができるか不安だし、使い方もよくわかりませんよね?

そこでWalkCoin歴5年目の私が、WalkCoinの使い方や特徴を解説していきます。

この記事でわかること
  • WalkCoinの危険性
  • 良い評判と悪い評判
  • 貯まらない原因と対策

私は実際に何年も使っていますが、危険を感じたことは一度もありません。

経験を踏まえて、できるだけコスパよくコインを貯めていく方法をお話ししますね。

スポンサーリンク

WalkCoin(アルコイン)とは?危険性について

まず最初にWalkCoin(アルコイン)が、あなた向けのアプリかを見極めていきます。

歩いてコインが貯まる歩数計アプリWalkCoin(アルコイン)ですが、実際に使ってみると良い面も悪い面もありました。

WalkCoin(アルコイン)とは?歩いて稼げる仕組み

WalkCoinの稼ぎ方や、基本的なルールについて見ていきましょう。

WalkCoin(アルコイン)の歩数コインは、1日1000歩ごとに1枚がもらえます。

1日の上限は1万歩なので、合計10枚のコインがもらえます。

毎日3時に5枚のコインがもらえるようになるので、1日で最大15枚のコインがもらえるんですね。

(コインは動画を見て付与されます。)

また歩く以外でも、アンケートに答えてコインを貯めることもできます。

ただアンケート数は多いわけではないので、毎日チェックする必要はありません。

2023年8月からは”すごろく”でコインを貯めるやり方も出てきました。

コツコツとコインを貯めてポイ活ができるアプリと言えます。

またポイ活以外でも日々の歩数を記録したり、歩いた場所を記録して見返すことも可能。

ただアプリの最大の目的は、Amazonギフト券などに交換できるコイン集めとなります。

WalkCoin(アルコイン)の運営会社について

会社概要
運営会社株式会社Agoop
設立2009年
本社〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-35-8
ハニービル青山 6階
代表取締役社長 兼 CEO柴山 和久
事業概要情報サービス事業
資本金372,000,000円
ソフトバンク株式会社100%出資
従業員51名 (2024年4月1日現在)

運営会社は東京にある株式会社Agoopになります。

ソフトバンクが出資している会社なので、一定の信頼性はありますね。

少なくとも架空の会社だったり、怪しい会社ではありません。

運営会社の危険性はないと考えていいでしょう。

WalkCoin(アルコイン)のサービスについて

ポイ活をする上で不安なのは個人情報になります。

本名や住所や電話番号を入力するのは怖いですよね。

その点ではWalkCoin(アルコイン)は個人情報が最小限ですむポイ活と言えます。

例えば位置情報などは不要で歩数でポイントを貯めることが可能。

あとは動画を見たりアンケートに回答するなど、どこまで取り組むか自分で決めることができます。

アンケートなどに抵抗があるなら、やらなくてもいいし、リスクが少ないポイ活と言えますね。

参考⋙アルコインは招待コードを使って登録するとお得!

アルコインの安全性
  • 歩数・動画視聴・アンケートで稼げる
  • 運営会社は問題なし
  • サービス内容もリスクが低い

スポンサーリンク

WalkCoin(アルコイン)の評判は?良い口コミと悪い口コミ

では次にWalkCoin(アルコイン)の評判を見ていきましょう。

良い口コミと悪い口コミを見れば、WalkCoin(アルコイン)の特徴が見えてきます。

【良い評判】 “普段の生活でポイ活ができる”こと

WalkCoin(アルコイン)を高評価している口コミを見ると『”ついで”として使える』という声が多かったです。

以前からウォーキングをしていたとか、普段通りの生活を送るだけで勝手に歩数を計測してポイ活できるのが最大のメリット。

アプリをダウンロードしたからといって何かする必要なく、自動的にコインが貯まるのがWalkCoin(アルコイン)の魅力だということがわかります。

普段の生活をしているだけでコインをAmazonギフト券などに交換できるのだから、お得なのは確かですね。

【悪い評判】 ハイペースでは貯まらない

歩くだけでAmazonギフト券などと交換できるコインがもらえるWalkCoin。

お得っぽく見えますが、コスパという点でみると悪い口コミが目立ちました。

WalkCoinだけでお小遣いを稼ごうとするのは無謀だと言えます。

毎日コツコツ歩いて10コイン、さらにそこから動画広告を見て5コイン。

あとはキャンペーンなどが不定期に開催されてコインが付与されます。

こうやって集めたコインですが、50円分を交換するのに必要なコインは500枚。

つまり1コイン=0.1円の換算となっています。

毎日1万歩あるいたとしても1カ月で貯まるコインは450枚(15枚×30日)。

つまり1カ月だと月50円にも満たない報酬額となりますね。

(実際はキャンペーンやすごろく,アンケートなどでもっと貯まりますが。)

なので私は他の万歩計アプリと併用して使うようにしています。

同じ歩数でも複数の万歩計アプリに入れていれば、それぞれのアプリで計測してくれますよ↓↓

参考⇒スギサポの答えは?今日のミッションで1マイルGET

参考⇒コークオンの使い方!自動販売機でドリンクと交換できる

参考⇒Milesの使い方は?移動距離でも稼げる

そしてお小遣い稼ぎとしては、空き時間にスマホでできるアンケートモニターやポイントサイトを併用。

『散歩+それ以外のポイ活』で、スマホで稼げる額が増えていきました↓↓

参考⇒アンケートモニターのおすすめだけ厳選

参考⇒ポイントサイトは定番サイトが無難で稼げる

WalkCoinなどの万歩計アプリはあくまで『ついで』。

今までの生活をしながらオマケとしてポイ活できるという感覚だとストレスもないですよ。

スポンサーリンク

WalkCoin(アルコイン)で貯まらないときの対策

実際にWalkcoinでコインをどのように貯めていけばいいかを解説します。

基本的にはスマホを持ち歩いていると、勝手に歩数を計測してくれてコインが貯まるシステム。

ただ動画広告も上手に活用すれば、もっと時短でコインを貯めることができますよ。

Walkcoinで計測する歩数を増やすコツ

歩数計アプリの歩数を増やしたいときは、家でもポケットにスマホを入れるようにしましょう。

家の中で歩いた歩数もカウントしてくれるので、1日の歩数量が勝手に増えます。

外出時だけで1万歩歩こうとするよりもハードルは下がりますよ。

逆に自転車に乗ると、移動距離の割に歩数が増えないので注意。

自転車の1漕ぎが1歩としてカウントされないので、『疲れたけど歩数増えてない』という現象になります。

このように普段の生活で少しだけ歩く時間を増やすのが歩数稼ぎのコツ。

『あと少しで1コインがもらえるのに』というときは、端末を手で振るのもアリです。

もし手で振るのがシンドイときは、楽天などで”スマホ振り子”を買うという手段もあります。

ただ最初は普段の生活で歩数を稼いでいく方法を考えましょう。(健康的ですし)

created by Rinker
¥1,000 (2024/07/14 17:33:38時点 楽天市場調べ-詳細)

アルコインで稼ぐとき位置情報はオフでOK!(移動履歴はいらない)

バッテリー消耗を避けたいなら、位置情報はオフにして構いません。

移動履歴が残らないですが、歩数はきちんとカウントされます。

節電アプリや節電モードにすると、バックグラウンドで万歩計アプリが作動せず歩数がカウントされない可能性もあります。

スマホのバッテリー消費を抑えたいときは、位置情報をオフにして様子を見ましょう。

暇な時間にWalkcoinの動画視聴でコインGET

歩くとコインをもらえる権利を得ますが、すぐに動画を視聴する必要はありません。

1日1回の暇な時間を見つけて、動画をまとめて見ていった方が効率的。

私がテレビを見ている時に動画視聴をして1日分のコインをまとめてGETしています。

そのときに”すごろく”やアンケートにも回答して、コインを稼いでいます。

歩数を貯めれば、デイリーくじや週間チャレンジなどでも動画視聴をしてコインが獲得できます。

習慣的に歩いているなら、コツコツとポイ活ができますよ。

アルコインで貯まったコインの換金方法

コインが貯まるとAmazonギフト券などと交換できるようになります。

以前は交換先がAmazonギフト券だけでしたが、今は少しずつ増えていますね。

迷うなら”えらべるPay”への交換が無難です。

詳しくは以下の記事も参考にしてください。

参考⇒アルコインの交換先は?お得な交換方法

アルコインのキャンペーンは週1で確認!過去にはpaypayも!

週1くらいで確認したいのがWalkcoinのキャンペーン。

たまにお得なキャンペーンがあるので、応募を見逃さないようにしています。

例えば過去にPayPayのキャンペーンで、歩いてクジをゲットして抽選に応募するものがありました。

歩くだけで応募できるキャンペーンとなっていました。

毎日確認するのは面倒なので、1~2週間の間で1回チェックするくらいでOKです。

スポンサーリンク

WalkCoin(アルコイン)で歩数がカウントされない原因や広告取得エラー対策

最後はWalkCoin(アルコイン)を使っていてエラーが出たときの対処法をお話しします。

基本的にはAndroid・iosと同じです。

WalkCoin(アルコイン)の歩数がカウントされない・反映されない

一番多いエラーが、せっかく歩いたのに歩数がカウントされないというもの。

歩数がカウントされない場合は、端末の歩数計機能との連携を確認します。

iOSならヘルスケア、AndroidならGoogle Fitですね。

まずバッテリーが少量になると節電モードになって、歩数計のアプリがバックグラウンドで作動しなくなる場合があります。

あとは節電アプリを入れているときも、バックグラウンドで歩数計アプリが動かないしているかも。

なのでまずはバッテリーの残量やスマホが節電モードになっていないかを確認しましょう。

確認方法としてはAndroid端末ならGoogle Fitの『プロフィール』から『設定』をタップ。

そこで『接続済みのアプリ』を見て、Walicoinが連携されているかを確かめることができます。

もしされていなかったら再設定を行いましょう。

Walikcoinのアプリから『マイページ』へ移動して、『スマホ歩数計データの連携』をオンにすれば完了です。

(OSのバージョンアップをすると連携が切れることがあります)

Walkcoinの広告が見れない!広告取得エラーの対策

よくエラーとして出るのが動画広告が再生されないという問題。

『広告を見て1コインGET』のボタンをタップしても広告が再生されないことはよくあります。

このときは、まずアプリの使用を辞めて閉じましょう。

そしてもう1度アプリを開くと、広告が見れるようになるケースがほとんどです。

キャッシュを削除してもいいかもしれません。

Androidの場合だと『設定』から『アプリ』を開きWalkcoinのアプリへ移動。

そこから『ストレージとキャッシュ』を選択すると『キャッシュを削除』ができるようになります。

スポンサーリンク

機種変更してアルコインのデータを引き継ぎたいとき

もし機種変更をする場合は今まで貯めたコインを引き継ぎます。

Walkcoinのアプリから『マイページ』へ移動して『引き継ぎデータ設定』をタップ。

ここで任意のパスワードを設定してコードを発行すれな、新しい端末でデータを引き継ぐことができます。

WalkCoin(アルコイン)の評判は良い!単体では貯まらないので併用しよう

今回は歩くだけでAmazonギフト券と交換できるコインがもらえる万歩計アプリ『WalkCoin(アルコイン)』についてお話ししました。

今までの生活を送るだけで勝手にコインが貯まりAmazonギフト券と交換できるというお得なアプリ。

ただWalkCoinだけでスマホでお小遣い稼ぎをしようとするのはコスパが悪すぎます。

なので他の万歩計アプリと併用して使うこと↓↓

参考⇒Tヘルスケアの口コミは?使い方について

参考⇒“あるくと”の使い方【攻略】

参考⇒FiNCがヤバい?歩数で稼ぐアプリ

もし物足りないんた、スキマ時間にできるアンケートモニターやポイントサイトも検討しましょう。

アンケートモニターとポイントサイトを使えば、スマホで月1万円のお小遣い稼ぎも可能です。

参考⇒アンケートモニターで安全に稼げるサイトは?

参考⇒ポイントサイトのおすすめは老舗サイトにある