ECナビのポイント交換!現金にする手順やおすすめの交換先を手数料・レートから調査

ECナビのポイントは交換先によって、お得にも損にもなります。

せっかく貯めたECナビのポイントを無駄にしないために、お得な交換先を見ていきましょう。

  1. ECナビのポイント交換のルール
  2. ECナビのポイント交換のやり方
  3. おすすめの交換先とNG交換先

この3つを知れば、今後ECナビで貯めたポイントを無駄にすることなく交換できます。

現金や電子マネーにも交換できるし、ECナビ自体は利用する価値があるポイントサイトですよ。

ECナビのポイント交換のルールを知る!Pexに注目

チェックリスト

まずはECナビで貯めたポイントを交換するときのルールを確認。

レートや有効期限、最低交換額を見て、ECナビのポイントをどのように扱えばいいかを見ていきましょう。

ECナビのポイントは1ポイントいくら?

ECナビのポイントは10ポイントで1円のレートとなります。

ゲームやアンケートでも、どんどんポイントが貯まっていきますが、実際は10分の1しか貯まってないので注意。

 

10ポイント1円というのはECナビと提携しているリサーチパネルでも同じです。

参考⇒ECナビはアンケートでもポイ活できる!アンケート活用方法

 

ECナビのポイントはPexへの交換のみ

ECナビで貯めたポイントは、ポイントサイトのPexにしか移行できません。

PexとはECナビと同じ運営会社が運営するポイントの交換サービス。

 

Pexから現金や電子マネー・マイル・各種ポイントに交換が可能。

ただECナビから直接、ポイントを現金化するなどは不可能です。

 

ECナビはPex経由でしかポイントを交換できない点は、ユーザーの不満でもあります。

参考⇒ECナビの評判は?口コミからわかるメリット・デメリット

 

ECナビのポイント交換の条件に”最低交換額”がある

ECナビのポイントをPexに交換するときは、1つの条件があります。

その条件が、ECナビのポイントが最低交換額の3000ポイントを上回っていること。

 

ECナビのポイントを交換するときは3000ポイント(300円分)から可能。

そこから1000ポイント単位で交換を申請できます。

(1ヶ月の交換上限は1000000ポイント)

 

この最低交換額はECナビ内にあるコンテンツに取り組めば、すぐに達成が可能。

ミニゲームのみだと貯まりにくいので、コスパを意識しながらポイ活することが大切です。

参考⇒ECナビの稼ぎ方!1カ月で稼げる額を増やす活用方法

 

ECナビのポイントには有効期限もある

ECナビのポイントは、まめにPexに交換しましょう。

なぜならECナビのポイントには有効期限が設定されているから。

 

ECナビで獲得したポイントは、獲得月から1年を過ぎた時点で3ヶ月ごとに有効期限を迎えます。

獲得年月の古いポイントから失効していくので、半年に1度くらいはPexへ交換しておくのが安全。

 

ECナビ自体は安全性が高いサイトです。

なので有効期限だけ注意して、ポイントを失効しないようにしたいですね。

参考⇒ECナビは安全?サイトの危険性を調査してみた

ECナビのポイント交換ルール
  • 10ポイント=1円分
  • Pexにしか交換できない
  • 3000ポイント貯めないと交換できない
  • 有効期限があるのでマメに交換する

ECナビのポイント交換するやり方を解説!現金にも交換可能

それではECナビで貯めたポイントをPexを経由して交換する手順を見ていきます。

手順としては次の3ステップを踏むだけなので簡単です。

① Pexに登録する

まずはPexへの会員登録を済ませます。

Pexにアカウントを作らないと、ECナビのポイントを移行できません。

 

まず下記のリンクからPexの公式サイトに移動しましょう。

公式サイト⇒Pexの会員登録はこちら

 

そして”無料会員登録”を選び、必要事項を記入していきます。

入力する項目
  • メールアドレス
  • パスワード
  • ニックネーム
  • 名前フリガナ
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号都道府県
  • 住所

あとは自分のメールアドレス宛に登録認証メールを送信するだけ。

受信したメールの登録用URLをクリックすれば会員登録が完了となります。

② ECナビのポイントをPexに移行する

Pexへの会員登録が終わったら、次はECナビのポイントをPexに移行していきます。

ECナビのTOPページから右上にある”マイメニュー”を選び、”ポイント交換”へ進みます。

Pexへの移行画面が出てくるので”交換申し込みへ”を選びます。

そして電話番号で本人確認の認証を行います。

SMSに送られてきた6桁の数字を入力するだけ。

認証が済んだらPexにログインして、口座番号をコピーします。

そしてECナビのページにPexの口座番号を貼り付けて、ポイントを交換すれば移行は完了。

③ Pexから現金・電子マネー・マイル・各種ポイントに交換する

最後はPexのポイントを、あなたが希望する交換先へ移行していきます。

PexのTOPページから”交換先を見つける”を選び、希望する交換先をクリックします。

“交換申し込み”を選び、Pexでも電話番号による本人認証を行います。

こちらではメール認証と電話認証の2つを行います。

あとは交換するポイント額を指定して、交換先にポイントを移行するだけ。

①Pexに会員登録する・②ECナビのポイントをPexに移行する・③Pexのポイントを交換する

この3つのステップでECナビのポイントを現金や電子マネーに交換できます。

ECナビのポイント交換!おすすめの交換先は手数料とレートに注目

最後はECナビのポイントをお得に交換する方法を見ていきましょう。

お得に交換するためには、どの交換先を選べばいいかという問題。

 

交換先を選ぶときは、手数料と交換レートに注目しましょう。

手数料は無料で、交換レートは最低でも100%、できれば100%以上の交換先を選ぶとお得ですよ。

おすすめの交換先① Pexの特別レートのキャンペーンが一番お得!Amazonも対応

ECナビで貯めたポイントをできるだけお得に交換したいなら、Pexの特別レートがベスト。

特別レートとは100%以上のレートで交換できるという意味です。

キャンペーンに対応している交換先は時期によって変わるので、公式サイトをチェックしましょう。

公式サイト⇒Pexの特別レートを確認する

 

私が交換したときはAmazonギフト券にも対応していました。

100%以上のポイントで交換できて手数料も無料でしたよ。

おすすめの交換先② 電子マネーならdポイントが手数料無料

特別レート以外の交換先を選ぶなら、手数料無料から優先して見ていきます。

電子マネーだとdポイントへの移行が手数料無料なのでおすすめ。

レートも100%ですし、リアルタイムで反映されるのでお手軽です。

おすすめの交換先③ 学生ならTポイントで妥協するという手もある

もし学生で口座や電子マネーを使っていないなら、Tポイントへの移行を検討しましょう。

TポイントならTSUTAYAで使うことができます。

DVDのレンタルだけでなく漫画や書籍も買えますよ。

 

ただ手数料として500ポイントをとられるので、お得というわけではありません。

交換手数料を取られないためには、こまめに交換を辞めること。

たくさんポイントを貯めて、交換回数を減らした方が手数料の負担が軽くなります。

おすすめできない交換先① 現金に交換するときは初回のみ手数料無料

ポイントをPex経由で口座振込をして現金にするときは、基本的に手数料がかかります。

貯めたポイントの一部を失効してしまうので、あまりオススメはできません。

 

もし交換するときは、楽天銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行がマシ。

他の銀行は手数料1000ポイントとなりますが、上の3つの銀行は手数料が500ポイントとなっています。

 

また初回交換のみ手数料を実質無料にするキャンペーンを使えます。

Pexでは現在、交換手数料の1回分をポイント還元してくれるキャンペーンがあるんですね。

 

1回分の手数料にしか使えませんが、実質無料で交換できます。

参考⇒エントリーの詳細や条件はこちら

 

おすすめできない交換先② 楽天ポイント

Pexのポイントを楽天ポイントに交換するのはオススメできません。

なぜなら交換手数料として4000ポイントをとられるから。

 

どうしても楽天系列で交換したいなら楽天Edyの方がマシです。

楽天Edyだと交換手数料が1000ポイントなので、まだ失うポイント数が少ないですよ。

おすすめできない交換先③ ANAやJALのマイル交換はレートが悪い

レートで言うとマイルへの交換もおすすめできません。

Pexからマイルへ交換しようとすると、以下の様なレートになります。

マイルへの交換レート
  • ANA…1,000ポイント⇒30マイル
  • JAL…4,000ポイント⇒100マイル
  • スターフライヤー…2,000ポイント⇒100マイル
  • SKYコイン…1,000ポイント⇒100コイン

このように交換レートでいうと超低いんですね。

Lineポイントやnimocaと経由すれば70%のレートにはなりますが、それでも損します。

おすすめの交換先
  • Amazonギフト券(特別レートから選ぶ)
  • dポイント(手数料無料でレート100%から選ぶ)
  • Tポイント(電子決済や口座がない場合)

ECナビのポイントの使い道はさまざま!できるだけお得に交換しよう

ECナビのポイントはお得に交換することができます。

Pexの特別レートを選べば、手数料無料で100%以上のレートでの交換が可能。

 

ただECナビのポイントはPex経由でないと交換できないといった手間もあります。

まずはPexへの会員登録を済ませて、ECナビのポイントをPEXに移行しておきましょう。

 

Pexなら他のポイントサイトやアンケートサイトで貯めたポイントも移行できることが多いです。

Pexで一括管理すると、ポイント交換しやすくなりますよ。

参考⇒アンケートモニターのおすすめランキング9選