Powl

Powlのポイントを交換する方法は簡単です。

ただ交換先が多いので逆に迷ってしまうんですよね。

 

大切なのは『Powlで貯めたポイントを無駄にしない交換先を見つけること』

交換先を選ぶときは『お得』・『使いやすさ』を重視します。

 

今回はPowlのポイントを損することなく交換する方法を解説。

アプリ内で直接交換する場合と、ドットマネーを経由する場合の2パターンを紹介します。

スポンサーリンク

Powlのポイント交換する手順【アプリ内で直接交換する場合】

まずはアプリ内で直接交換する方法を見ていきます。

手順としては次の2ステップになります。

① Powlのアプリを起動して交換タブへ

まずはPowlのアプリを起動して、下にある”交換”をタップ。

Powlポイント交換

現時点でのPowlが対応している交換先は以下の通り。

(※お得な交換先に関しては後述します。)

Powlの交換先【2022年5月時点】

■ドリンク・フード

  • スターバックス
  • ミスタードーナツ
  • ドトール イーギフト
  • タリーズデジタルギフト
  • コメダ珈琲店 eギフト
  • サンマルクカフェギフト
  • 上島珈琲店ギフト券
  • Afternoon Tea ギフトチケット

■サービス

  • Huluチケット
  • iTunesギフトコード
  • Amazonギフト券
  • Kyashポイント

■その他

  • gihtee Box
  • PEACH JOHN ギフト券
  • ディズニーギフトパスポート

今回は例としてAmazonギフト券への交換先を選んでみます。

Amazonギフト券に交換するときの金額を選びます。

PowlをAmazonギフト券に交換

そして次のページで”交換を申し込む”をタップしましょう。

Powlで交換申し込む

② PowlからくるSMS(電話番号)で本人認証をする

交換先を選んだらPowlからSMSの認証を求められます。

これは本人確認をすることで不正を防止するため。

 

スマホの電話番号を入力して、自分のスマホにコードを送ってもらいましょう。

SMSの認証をすれば交換の手続きは完了となります。

スポンサーリンク

Powlのポイント交換する手順【ドットマネーを経由する場合】

次はドットマネーを経由してポイントを交換する方法を見ていきます。

Powl⇒ドットマネー⇒換金という流れ。

手間は1つ増えますが、ドットマネーだと現金化も可能となります。

① Powlで貯めたポイントをドットマネーへ交換する

まず最初はアプリPowlを起動しましょう。

そして”交換”を選び、現金などドットマネー経由の交換先を選びます。

Powlのポイントをドットマネーに交換

次は交換する額を選びましょう。

レートは100%なのでどれを選んでも同じです。

Powlのポイントをドットマネーに交換

そして”交換を申し込む”をタップすると、SMSでの本人認証を求められます。

あなたのスマホの電話番号を入力して、SMS認証を行いましょう。

これでPowlで貯めたポイントがドットマネーに移行しました。

② ドットマネーから交換先を選ぶ

ドットマネーでは以下のような交換先が用意されています。

ドットマネー

ドットマネーの交換先の例
  • 現金
  • WebMoney
  • Vプリカ
  • JALマイレージバンクマイル
  • 楽天Edy
  • Waonポイント
  • Tポイント
  • dポイント
  • au WALLETポイント
  • nanacoポイント
  • Suicaポイントギフト
  • メトロポイント
  • ビットキャッシュ
  • NET CASH
  • CNポイント
  • Abemaコイン
  • 読書ポイント
  • iTunesギフトコード
  • Amazonギフト券

この中から交換先を選んで交換していきましょう。

 

交換レートが100%未満でなければ何を選んでもOK。

ドットマネーでは時期によっては100%以上のレートで交換できるものもありますよ。

(この記事を書いている時点ではAmazonギフト券やサーティワン・図書商品券がお得でした)

ドットマネーの交換先

あとは”交換申請へ”をタップするだけで完了。

これで時間が経てば自動的に反映されます。

 

Powlは手軽にアンケートで稼げるサイトですが、稼げる額は少なめ。

なので慣れて来たらPowl以外のアンケートモニターにも取り組むと良いですよ。

参考⇒アンケートモニターのおすすめ!安全に稼げるサイト選び

 

Powlのポイント交換でおすすめの交換先と注意事項

Powlはアプリ内でもドットマネー経由でも交換先が多いです。

選択肢が多すぎて迷ってしまう場合も。

そこで次はおすすめの交換先について見ていきますね。

① 迷っているなら現金にするのが無難

Powlのポイントを現金に交換する

迷っているなら一番無難な交換先は現金になります。

口座を持っていればドットマネーで現金化が可能。

 

お金にすればその後にどんな使い方をしても損にはなりませんよね。

口座がない場合は、これを機に口座を作るのもおすすめ。

 

ポイ活で貯めたポイントを現金化したいときは、口座は必須となります。

参考⇒アンケートモニターで現金に交換できるおすすめサイト厳選5社

② お得さならドットマネー経由でAmazonギフト券(特別レート)に交換

ドットマネーの交換先

お得さを重視するならドットマネーへの交換がおすすめ。

なぜならドットマネーでは時期によって100%以上の交換レートを選べるから。

 

2%~10%ほどのお得さでポイントを交換できます。

時期によってはAmazonギフト券やサーティワンチケットなど身近な交換先を使えます。

普段から使っているサービスがあればドットマネーの特別レートを活用しましょう。

③ LINEのスタンプなど課金するならiTunesギフト

PowlのポイントをiTunesに交換

アプリ内の課金が多いならiTunesギフトコードへの交換がおすすめ。

LINEのスタンプを買ったり、アプリの課金などに使えるからです。

 

1つ注意したいのはAndroidユーザーですね。

Androidの場合はGoogle play ギフトコードを選びます。

 

ただこちらは交換レートが100%以下になってしまうんですね。

なので損したくないならドットマネー経由で現金化しておいた方が無難です。

④ フードへの交換ならミスドなど交換レート100%を選ぶ

Powlのポイントをミスタードーナツに交換

Powlの交換先でフード系を選ぶ時は注意が必要です。

なぜならポイントの交換レートが100%以下のものが多いから。

 

ミスドや上島珈琲などレートが100%のものを選ぶのが理想です。

もしくはドットマネー経由で現金化してカフェなどで支払うのも良いですね。

⑤ スタバへの交換ならPowlよりドットマネー経由

Powlのポイントをドットマネー経由でスタバに交換

スタバのドリンクチケットに交換したいときはドットマネー経由がおすすめ。

なぜならPowlから直接交換するとレートが100%以下になってしまうからです。

 

ドット―マネー経由なら100%のレートで交換が可能。

1つ手間は増えますが、損したくないならドットマネー経由でスタバのドリンクチケットに交換しましょう。

【注意】 楽天ポイントなど100%で交換できない選択肢は選ばない

できるだけ避けたいのは交換レートが100%以下の交換先になります。

例えば楽天ポイントやスタバチケットなどですね。

Powl・ドットマネーで交換レートが低いもの

■Powl

  • Google playギフトカード
  • スターバックス ドリンクチケット
  • ドトール イーギフト
  • タリーズデジタルギフト
  • コメダ eギフト
  • サンマルク ギフト
  • Afternoon Tea ギフト

■ドットマネー

  • 楽天ポイント
  • StockPoint for CONNECT
  • StockPoint

貯めたポイント分をそのまま使えないので損することになります。

どうしてもこういった交換先を選びたいなら仕方ありませんが、できるだけ避けた方が良いですね。

Powlのおすすめ交換先
  • 無難なのはドットマネー経由で現金化
  • お得さならドットマネーの特別レート
  • スマホ課金が多いならGoogleやiTunesのギフト
  • フードチケットはレートが100%のものならOK
  • 交換レートが100%以下のものは原則選ばない

スポンサーリンク

Powlのポイントを交換するときのQ&A

最後はPowlでポイントを交換するときの疑問について見ていきます。

よくあるのは『反映されない』などのエラーや、『有効期限』についてです。

① ポイント移行の時間が遅い!交換準備中なら問題なし

ポイント交換は即時ではありません。

それぞれの運営会社が手続きを完了させないといけないからです。

 

反映が遅いと感じたらPowlの交換履歴をチェックしましょう。

Powl ギフト券交換履歴

こちらに履歴として残っていたら問題ありません。

時間がかかるかもしれませんが、いずれは反映されます。

 

その時間を利用して他のアンケートモニターで稼ぐのが良いですよ。

参考⇒アンケートモニターは掛け持ちで稼ぐ!効率的に使うコツ

② ドットマネー経由なら何日が目安?

ドットマネーを経由した場合でも何日かの期間は必要です。

多いのは3営業日~4営業日という期間ですね。

 

土日祝日を除いて、3~4日が必要ということ。

ドットマネーも”通帳”から交換履歴を確認できます。

ドットマネーの交換履歴

こちらに反映されていれば問題ありません。

③ Powlとドットマネーの有効期限は違う

注意したいのはポイントを無駄に失効してしまうこと。

Powlの場合は最後にアプリを開いてから365日アクションがない場合。

 

まあ可能性としては失効する心配はいりませんね。

ただドットマネーの場合は有効期限が少し複雑です。

  • ポイント交換でためる:6ヶ月後月末
  • 交換失敗により返却されたドットマネー:
    ・15日までに返却された場合:返却された当月末
    ・16日以降に返却された場合:返却された翌月末

不安ならドットマネーを開いて通帳を開きましょう。

失効予定の期限とポイントが書かれています。

ドットマネーの交換履歴

アンケートモニターを使う時は有効期限に注意。

コツコツと貯めたポイントが一気に失効すると、これまでの努力が無駄になるので注意が必要です。

スポンサーリンク

Powlのポイント交換は簡単!ただ交換レートには注意が必要

Powlでポイントを交換するときは、直接交換するかドットマネーを経由するかの2パターンがあります。

交換先のバリエーションとしてはドットマネー経由がおすすめ。

 

交換先は基本的にはどこでも構いませんが、交換レートが100%以下のものは損するので避けた方が良いですよ。

アンケートモニターはコツコツと取り組めるポイ活です。

 

せっかく貯めたポイントを手数料で失うのってもったいないと思いませんか?

参考⇒アンケートモニターで月収10万は可能?月10万を目指せす王道ルート