こんな人にはポイ活はおすすめしない!意外なデメリットと、やめたほうがいい人の特徴

ポイ活は誰にでもおすすめできるものではありません。

確かにポイントサイトはスマホで誰にでも取り組めるポイ活。

 

でもポイ活には意外なデメリットが隠されているんです。

そこで今から『ポイ活はおすすめない人の特徴や対処法』についてお話しします。

 

ポイ活を辞めといた方が良い人の共通点や、どのようにポイ活に取り組めばいいかをチェック。

過度なポイ活は逆に時間やお金を浪費します。

適度な距離感を持ったポイ活なら、ストレスもなく続けることができますよ。

こんな人にはポイ活はおすすめしない!デメリットとポイ活に不向きな人の関係性

ではさっそくポイ活をおすすめしない人の8つの特徴を見ていきます。

ポイ活のデメリットと見比べていくと、おすすめできない人の特徴が見えてきますよ。

デメリット① ポイ活でいくら稼ぎたい?月10万以上だと厳しい

もしあなたが副業で月10万以上を安定して稼ぎたいなら、ポイ活はおすすめしません。

ポイ活はアンケートに答えたり、サイト内のゲームをして数円をコツコツ貯めていくサービスが基本。

なので月10万以上を安定して稼ぎたいなら、ポイ活は不向きです。

 

もちろんクレジットカードを作ったり口座開設をして1万円分のポイントがもらえる案件もあります。

ただ毎月そういった案件が10件以上あるわけではないので、月10万以上を安定して稼ぐのは難しいでしょう。

 

『ポイ活は稼げない』と言う人の多くは、使い方を間違っているか、稼ぎたい額が大きいケースがほとんどです。

参考⇒ポイ活で稼げない人の特徴を紹介!

 

デメリット② ポイ活は面倒くさい!真面目な人ほど大変

マクロミルは稼げない

ポイントサイト内の全てのサービスを毎日をこなそうとすると大変です。

ポイントサイトにはゲームやアンケート・案件など、数多くのポイ活の手段があるんですね。

 

そういったサービス全てに取り組もうとすると、30分~1時間ほどの時間が必要になります。

複数のポイントサイトを掛け持ちしているなら、1日中スマホを触っていないといけなくなります。

 

このように『すべてのサービスを終わらせないと』と思う真面目な人にはポイ活はおすすめできないかもしれません。

仮に毎日こなしたとしても、バイトと比べると時給は低いので注意。

後で詳しくお話ししますが、ポイ活は適度な距離感で取り組む必要があるんですね。

デメリット③ 過度なポイ活は疲れる!完璧主義は逆効果

ポイ活ではポイントサイトだけではなく、クレジットカードや電子マネーでも貯めることが可能。

ただ全てのお店で、すべてのキャッシュレスに対応しているわけではありません。

 

なのでポイ活にこだわりすぎると、お店ごとにクレカや電子マネーの支払い方法を変える必要が出てきます。

こういった過剰なポイ活は続けていくと気持ち悪いし、ポイントが分散されるのでお得感もないです。

 

ポイ活は『以前の生活を崩さずに取り組む』のが続けるコツ。

最寄りのお店でだけキャッスレスの支払いにしてポイントを貯めるだけで十分です。

 

ポイ活で100点満点を目指すと挫折します。

でも以前の生活を変えない範囲内でポイントを貯めれば、ストレスなくポイントが貯まりますよ。

デメリット④ ポイ活の目的でカード作りすぎるリスク

ポイントサイト内でコスパの良いポイ活の1つにクレジットカードの作成があります。

1枚作れば3000円~10000円の報酬がもらえる案件もあり、多くの人が取り組む人気っぷり。

 

ですが過度にクレジットカードを作りすぎると、複数クレカを持つリスクも出てきます。

例えばパスワードがわからなくなったり、解約するのを忘れて2年目の年会費を払ってしまうなど。

 

それにクレジットカードを使いすぎて支払いの遅延などがあれば、個人の信用度も下がってしまいますよね。

このように目先の高額案件に目がくらみ、長期的なリスクを考えられない人にも、ポイ活はおすすめできません。

参考⇒ポイ活でクレジットカード作りすぎると意外な問題が出てくる

 

デメリット⑤ ポイ活で還元にこだわると無駄遣いになる

ポイントサイト内にはショッピングとしてポイント還元してくれるサービスがあります。

指定された商品を買えば、その代金の何割かをポイント還元してくれるというもの。

要は指定された商品を割引して買うことができるんですね。

 

もちろん欲しかった商品を割引で買えればお得です。

ただポイント還元や値引きという言葉に引き寄せられ、買うつもりのなかった商品まで買ってしまうのはNG。

もともと買う必要のない商品を買えば、それにかかった代金分は損のはず。

 

普段からお店で割引セールでつい商品を買い、後で後悔してしまうような人には、ポイ活のポイント還元はおすすめしません。

以前から欲しかった商品がポイント還元される場合のみ利用するのが理想です。

デメリット⑤ ポイ活しすぎると迷惑メールが増える

ポイントサイト内のサービスには『会員登録すれば100円』という案件が多くあります。

無料会員登録ですしメールアドレスの登録だけで済むので、気軽に取り組める案件。

 

ただ指定されたサイトに数多く登録していくと、迷惑メールが多くなるというリスクがあります。

興味のあるサイトだけに登録していたら迷惑だとは感じないはず。

ただポイント目的でサイトに片っ端から登録すると、どんどんDMやプッシュ通知が増えてストレスを感じます。

 

こういった状況を避ける方法が、ポイ活用のメールアドレスを作るという方法。

プライベートのメールアドレスは登録せずに、ポイ活専用のアドレスを登録すれば問題は解決します。

 

メールアドレスもGoogleやヤフーなど無料で作れるところはありますよね。

ただすでに全てのサイトでアドレスを作って使っている人に関しては、『無料会員登録』のポイ活はおすすめできません。

参考⇒ポイ活でうざいと感じる瞬間と対処法

 

デメリット⑥ ポイ活の闇がある?詐欺に注意

安全性が高いサイト

普段から『1日5分で100万円』といった甘い言葉に弱い人もポイ活はおすすめできません。

もちろん多くの利用者がいて長年運営されいてるようなポイントサイトは安全に使えます。

 

逆に最近できたようなサービスで『稼げる!!』と胡散臭い言葉が飛び交うアプリには要注意。

最初は稼げたとしても、改悪が進みポイントを換金できなくなるなどの問題が出てくる可能性があります。

 

結局、ポイントを換金できずに個人情報を登録したせいで迷惑メールや電話がくるといった事態に発展するかも。

以前から怪しい広告がつい気になって人は、大企業が運営するポイントサイトのみ使うなど自分ルールを作ると良いですよ。

参考⇒ポイ活は危険なの?怪しいポイントサイトの見極め方

 

デメリット⑦ ポイ活の友人紹介でみっともないと思われる

ポイントサイト内には友達紹介というサービスがあります。

あなたの紹介でポイントサイトに登録したら、運営サイト側から謝礼が出るという紹介料みたいなサービス。

 

確かにポイ活に興味がある友人がいれば紹介して上げるのは親切です。

ただポイ活に興味がない友人や知人に、紹介料が欲しいからとポイントサイトを紹介しすぎるのはNG。

周りの人から煙たがられるし評価を下げてしまいます。

 

以前から『もう少し自由に使えるお金が増えたら』と悩んでいた人がいれば紹介してあげましょう。

逆にSNSなどで何度も募集するのは避けた方が良いですね。

ポイ活のおすすめしない人の特徴
  1. 月10万以上を安定して稼ぎたい人
  2. ポイントサイト内の全ての案件をやろうとしている人
  3. ポイ活を完璧にしたいと考えている人
  4. 目先のお金に目がくらみ高額案件のみ取り組む人
  5. ポイント還元などにこだわりすぎる人
  6. メールアドレスが1つしかない人(増やせない人)
  7. 普段から怪しい広告をクリックしてしまう人
  8. 友達を強引に説得しようとする人

このようにポイントサイトのデメリットを見ていけば、おすすめできない人の特徴も見えてきました。

共通しているのは『自分のことしか考えない人』や『目先の報酬に飛びつく人』はポイ活に向かないということ。

ではポイ活をストレスなく取り組むためには、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか?

過度なポイ活はおすすめしない!適度な距離感を持つのが正解

先ほどのポイ活のデメリットを見れば、過剰に取り組むのは逆効果だということがわかります。

そこで大切になってくるのはポイ活との距離感を持つという意識。

次の3つの意識を持てば、ストレスなくポイ活を続けることができますよ。

① 今の生活をキープするのが大原則

ポイ活をするときに大事なのが『今の生活を変えない範囲で取り組むこと』

例えばポイントが貯まるからと遠いお店で買い物したり、ポイントサイト内の全てのゲームをしようとする行為。

 

こういった行動はポイントは貯まりますが、それ以上に価値のある”時間”を失ってしまいます。

そこで大切なのが『今の生活を変えない』というルール。

 

電車に乗っている間などスキマ時間にポイ活をするなど、暇つぶしの範囲内で取り組みます。

買い物も無理に遠くのお店ですることはありません。

 

もし実店舗でポイ活ができないなら、ポイントサイト経由でのネットショッピングがおすすめ。

ポイントサイト経由で楽天やAmazonで買い物をすれば、1%のポイントが貯まるというポイ活になります。

これなら以前から楽天やAmazonを使っているなら、手間なくポイ活ができますよ。

② ポイントサイトは1つからスタートさせる

ポイントサイトは定番のサイトを1つから登録して使っていきましょう。

確かに複数のポイントサイトに登録すれば、多くのサイト内でポイントが貯まります。

ただ急に複数サイトに登録すると、どのサイトの何から手を付ければいいかわからなくなるんですね。

 

なのでまずは1つ定番のポイントサイトに登録して、自分に合った使い方を見つけていきます。

ポイ活を続けていると『ゲームはコスパ悪いから辞めよう』とか『アプリのDLは楽だな』など自分なりの好き嫌いが出てきます。

すると使い方に無駄がなくなっていくので、そこから余裕があるなら2つ目のポイントサイトに登録するという流れが無難。

 

アプリのDLや会員登録などコスパが良い案件は、1つのポイントサイトだけに登録していると無くなってしまいます。

そういった案件をもっと取り組みたいときに、ポイントサイトの掛け持ちを検討すると良いですよ。

③ 貯めたポイントで欲しいものを買おう

貯めたポイントをどう使うかはあなたの自由です。

現金化して貯金するのも良いし、電子マネーに交換して普段の買い物で使っても構いません。

 

ただ普段の支払いにつぎ足すような使い方だと、ポイ活へのモチベーションが下がってしまいます。

そこで私が心掛けているのが『ポイ活で貯めたポイントでは欲しいモノを買う』というルール。

 

以前から欲しかったものの値段をメモして、それを目標金額にしてポイ活を進めていくんです。

私の場合だとポイントで任天堂switchを購入しました。

このように生活費に使うより、ご褒美として使った方がポイ活の満足度は高くなりますよ。

ポイ活は適度な距離感が大切
  1. 今の生活を変えない範囲内で取り組む
  2. 最初は王道のポイントサイト1つだけに登録する
  3. 何か欲しいモノを決めてポイントで買おう

稼ぐこと最優先ならポイ活はやめたほうがいい!

ポイ活は専門スキルもいらずスマホだけでできるお小遣い稼ぎです。

ただ、だからといって誰にでもおすすめはしません。

 

副業として本格的に稼ぎたい人にはポイ活は向かないからです。

ポイ活はあくまでストレスを感じない距離感で取り組むもの。

 

以前の生活を変えない範囲内で取り組むことで、長期的にコツコツとポイントを貯めることができます。

そして数カ月に1度、自分へのご褒美として好きなモノを買ってみてはいかがでしょうか?

参考⇒ポイ活って無駄?非効率なやり方に注意

参考⇒ポイ活の欠点とは?辞めた人が語る弱点