ポイントサイトはやめたほうがいい

ポイントサイトは誰にでも、おすすめするお小遣い稼ぎではありません。

ポイントサイトを使うという行為は、目的や状況にとって、あなたの味方にも敵にもなります。

 

そこで今からポイントサイトとの相性を確かめていきましょう。

  • ポイントサイトをやめたほうがいい人の特徴
  • やめたほうがいい使い方
  • 失敗しないポイントサイトの活用法

ポイントサイトは性格や稼ぎたい額によって向き不向きがわかれます。

無理に始める必要はないので、まずはあなた自身とポイントサイトの相性を確かめていきませんか?

スポンサーリンク

ポイントサイトをやめたほうがいい人の特徴

  • 何の目的でポイントサイトをするか
  • あなたがポイントサイトに向いているか

この2つの視点で見ると、ポイントサイトをやめたほうがいい人の共通点が見えてきます。

① 仕事やバイトの代わりでポイントサイトを使うのはやめたほうがいい

在宅で1万円稼ぐ

  • 仕事を辞めたいけど金銭面の不安がある
  • バイトを辞めて金欠だ

このように本業・バイトの代わりとして、ポイントサイトを検討している人は向いていません。

なぜならポイントサイトで稼げる額には上限があるからです。

 

ポイントサイトのみで少額の案件やゲームをすれば、月2000円が限度。

資料請求やクレカ発行など高額案件をして、初めて月1万円超えが現実になります。

なので本業やバイトレベルの収入を、ポイントサイトだけで稼ぐのは非現実的なんですね。

 

もちろんスキマ時間を使って、少しでも収入を増やしたい人にはおすすめ。

ただポイントサイトのみで生活費を稼ごうとするのは無謀です。

参考⇒ポイ活を辞めた人が語る欠点とは?弱点から活用方法が見えてくる

② 将来的に副業などスキルを身につけたい人もポイントサイトはやめたほうがいい

ポイ活

本業やバイトの代わりにならないポイントサイトですが、副業として使うのも弱点があります。

それがポイントサイトをいくら頑張っても、専門スキルは身につかないという点。

 

ポイントサイトはスマホやPCがあれば、誰にでも取り組めるお小遣い稼ぎです。

簡単だからこそスキルが身につかないので、将来何かの役に立つことは少ないでしょう。

 

もし副業を考えているなら、ポイ活をしながら副業のスキルを学ぶ必要があります。

そして副業が軌道に乗ってからポイントサイトを辞めるのが上手な使い方になります。

参考⇒こんな人にはポイ活はおすすめしない!意外なデメリット

③ 1円にこだわる完璧主義だとポイントサイトは時間の無駄になる

性格面で言うと完璧主義の人もポイントサイトは向いていません。

ポイントサイトには様々な案件があります。

 

その中には時間がかかるけど、低額な報酬しかもらえない案件もあるんですね。

報酬が少ない案件の例
  • サイト内のゲーム…1円~10円
  • 指定されたサイトにアクセス…0.1円~1円
  • アプリのインストール…50円~200円

もちろん最初はポイントサイトに慣れるために挑戦するのも良いでしょう。

ただ実際にやってみてコスパが悪い案件は、無視するのが正しい戦略です。

コスパの良い高額な案件を集中的に狙うことで、ポイントサイトで稼ぎやすくなるんですね。

④ 稼ぎたい欲が強い人は怪しいサイトに登録する危険がある

怪しいサイトにアクセスする

『ネットで稼ぎたい!』という金銭欲が高すぎる人も、ポイントサイトはやめたほうがいいです。

まず先ほどお話ししたように、ポイントサイトは稼げる上限があることが理由の1つ。

 

そしてもう1つは、悪質なサイトに引っかかる可能性が高いからです。

ポイントサイトを選ぶときは利用者が多く、運営歴が長い信頼性のあるサイトを選ぶのが安全。

 

一方で悪質なサイトは途中で課金が必要になったり、ポイント交換の条件が厳しいなど利用することに危険が伴います。

今稼げると話題のサイトやアプリにすぐ飛びつく人はリスクが高いと言えますね。

参考⇒ポイントサイトって安全に稼げるの?危険度を見極める5つの指標

⑤ 銀行口座や電子マネーを持っていない人は登録前に要確認

貯めたポイントを交換する

銀行口座や電子マネーを持っていない人は、ポイント交換時のハードルが高いです。

中学生や高校生でも使えるポイントサイトですが、ポイント交換時は注意が必要。

 

現金化したいなら口座振込が基本なので銀行口座が必要になります。

もしくは現金のように使える電子マネーが複数ないと、交換先を選ぶのに苦労するんですね。

 

妥協案としてはAmazonギフト券や楽天ポイントに交換してしまうこと。

Amazonや楽天なら欲しい商品がほぼあるので、現金感覚でポイントが使えます。

貯めたポイントをどう使いたいのかを事前に決めておかないと、ポイント交換時に悩み事が増えますよ。

ポイントサイトはやめたほうがいい人の特徴
  • 仕事やバイトくらい稼ぎたい
  • 将来的にスキルを身につけたい
  • 完璧主義で全てをやりたい
  • 稼ぎたい欲が強すぎる
  • 口座も電子マネーもポイントも持っていない

スポンサーリンク

こんなポイントサイトの使い方はやめたほうがいい注意点

次はポイントサイトをすでに使っている場合の、NGな使い方について。

ポイントサイトを利用している最中も、やめたほうがいい使い方があります。

① モッピーのように大手がおすすめ!悪質サイト・アプリを避けろ

ポイントサイトに取り組むとき、1つ目の大事なことはサイト選び。

先ほどもお話ししたように、新着サイトや新しいアプリには悪質なものが紛れている可能性があります。

 

なので最初は運営歴が長い定番のポイントサイトを選びましょう。

多くの利用者がいて、何年も運営されているポイントサイトなら安心です。

新しくできたポイントサイトやアプリは口コミが集まるまで待つのが無難です。

参考⇒ECナビの稼ぎ方【攻略】!アンケートも使えば稼げる

参考⇒ポイントタウンの稼ぎ方【攻略】!効率よく稼げる方法

② ポイントサイトで偽名登録するのはやめたほうがいい

ログインのパスワード

個人情報が漏洩するのが怖いからと、偽名や偽りの住所で登録するのは辞めましょう。

取り組めない案件が出てきたり、ポイント交換時にバレるリスクがあるからです。

 

例えば偽名や偽の住所を使うと、試供品モニターや資料請求の案件ができなくなりますよね。

またポイントを電子マネーや口座振込するときに、名前が違えばバレる可能性も。

 

最悪の場合はアカウント削除など、運営からペナルティを受けるかもしれません。

せっかく貯めたポイントが無題にしないために、偽の個人情報を入力するのは辞めましょう。

③ いきなり複数のポイントサイトに登録してもたまらない&めんどくさい

頑張ってるのに 稼げない…

稼ぎたいからと複数のポイントサイトに登録するのはリスキーです。

ポイントサイトはサイトを掛け持ちするメリットが少ないんですね。

 

アンケートモニターのように、アンケートが届かないと稼げないタイプだと掛け持ちは必須。

でもポイントサイトはすでに案件がいくつも用意されていて、その中から自分で取り組む案件を選んでいきます。

なので複数サイトを使っていると、コスパの良い案件を見逃す可能性も高くなるんですね。

 

もちろん目的別でポイントサイトを掛け持ちするという方法はあります。

現に私はECナビをメインで使って、楽天で買い物するときだけモッピーを使っています。

このように複数サイトを使う時は、目的を分けないと混乱してしまいますよ。

④ 初心者は同じ案件をやりがち!承認されないので注意

無駄遣い

複数のポイントサイトをすると、同じ案件をする確率も増えます。

同じアプリをダウンロードしたり、同じサイトに登録しようとしたり。

 

こうなると2回目からは案件を達成しても承認されないケースが出てくるんですね。

多くの案件には『初回ダウンロード』や『初回登録』など、”初めて”が条件に入っています。

なので2つ目に登録したポイントサイトで、1つ目のサイトで取り組んだ案件をしても承認されない事態に。

 

やってるのに稼げない!詐欺だ!と思ってしまいますが、これは利用者側の落ち度となります。

こういった重複で時間をロスしないためにも、複数サイトを掛け持ちするときは目的別でハッキリわけるのがおすすめ。

⑤ ポイントサイト内の案件を全部やることにこだわるのは効率が悪い

頑張ってるのに稼げない

ポイントサイトをやるときに大切なのは効率です。

あなたにとって取り組みやすい案件の中から、高額なものを優先するのが大事。

 

例えば毎日できるゲーム系の案件は報酬が1円以下のものも多いです。

こういった案件は趣味でやる以外は無視してOK。

 

一方でクレジットカードの発行やモニター案件は報酬が高額になります。

クレジットカードは年会費が無料なら、作っても生活自体は変わりません。

 

モニター案件も100%ポイント還元なら実質無料で商品が手に入ります。

こういったリスクが少ない高額案件を選んでいくのが稼ぐ秘訣となります。

参考⇒ポイ活って無駄?非効率なやり方や無駄買いは時間とお金の浪費

やめたほうがいい使い方
  • 今稼げると話題のポイントサイトを選ぶ
  • 偽名や偽の住所を使って登録する
  • ポイントサイトを何個も掛け持ちする
  • 別サイトで同じ案件をする
  • 時間がかかって報酬が低い案件をする

スポンサーリンク

ポイントサイトとは上手に距離感を取るのが良い!

最後はポイントサイトを効率的に使う方法を紹介します。

先ほどのやめたほうがいい使い方の”逆”を意識するだけ。

① 定番のポイントサイトを選ぶ

ポイントサイトは定番のものを選びましょう。

利用者が多い・運営歴が長い・大手が運営している

こういったポイントサイトなら、個人情報を登録しても危険性は低いです。

 

さらにこういった大手のポイントサイトは、様々な案件が用意されているんですね。

なので最初は実験として、片っ端から案件に取り掛かっていきましょう。

② ポイントサイトの高額案件に的を絞っていく

ポイントサイトのクレジットカード発行の案件

ポイントサイトを使うことに慣れて来たら、次のステップへ進みます。

それがポイントサイトの効率化。

 

稼げない案件をするのは辞めて、稼げる案件だけに取り組んでいきます。

こうすることで稼げる額を維持しつつ、ポイントサイトに使う時間を浮かせることができるんですね。

高額報酬の案件の例
  • 銀行口座の開設
  • FX口座の開設
  • クレジットカードの発行
  • 100%還元のモニター
  • 覆面調査
  • オンラインインタビュー

報酬が1万円を超えるものが出てくることも珍しくありません。

どの案件に取り組みやすいかは個人差があるので、実際に一度やってみて簡単と感じたものを優先しましょう。

③ 空いた時間を使って他のポイ活や夢を追いかける

覆面調査モニター

ポイントサイトを効率化させたら、時間が余るはず。

その余った時間を使って、あなたの目標や夢に近づく行動をとるのが最後のステップです。

 

例えば高額案件に絞れば、複数のポイントサイトを掛け持ちしても負担は軽いですよね。

または他のポイ活としてアンケートモニターに取り組むのも良いでしょう。

参考⇒アンケートモニターのおすすめ!安全に稼げるサイトを厳選

 

将来的に副業したいなら、専門スキルの勉強に当てることだってできます。

このように空いた時間は、あなたの夢や目標のために使うと良いですよ。

ポイントサイトは誰にでもおすすめできるものではない!距離感が大事

ポイントサイトはやめたほうがいい

ポイントサイトは誰にでもおすすめできるお小遣い稼ぎではありません。

完璧主義の人や本業レベルまで稼ぎたい人は、やめたほうがいいです。

 

ただスキマ時間を使って、自由に使えるお金を増やしたい人は検討する価値あり。

退会はすくできるので、気になっているならまずサイトへ登録してみましょう。

 

もし『思っていたのと違う』と思えば、そのときに退会すればいいだけなので。

参考⇒ポイントサイトは稼げないの?貯まらない人に隠された共通点