アンケートモニターって稼げる

アンケートモニターの理想と現実とは?

自宅で好きな時間にアンケートに答えるだけで、お金が貯まる。

そんなウマい話を聞けば、誰だって『本当に稼げるか』疑ってしまいますよね。

 

実際に私も恐る恐るアンケートサイトに登録してアンケートモニターを開始。

そのまま半年ほど取り組んだ結果を、このブログで発表したいと思います。

 

今回あなたにお話するのは、ズバリ『アンケートモニターでいくら稼げるか?』

私の半年間の平均額や、実際に使わないとわからない理想と現実、メリット・デメリットを解説します。

【アンケートモニターの現実】月いくら稼げるか試した結果を発表

スマホでお小遣い稼ぎ

まず私が半年の間、アンケートモニターでいくら稼げたのかを発表します。

半年間の平均額と、継続して利用したことで気づいたメリットとデメリットをお話ししますね。

アンケートモニターはアンケートだけで稼げる額は少ない

在宅で5000円

アンケートに答えるだけでお金がもらえる♪

そんなワクワク感をもって始めたアンケートモニターですが、アンケートに答えるだけで稼げた額は想像より少なかったです。

 

アンケートへの回答で稼げた額は1カ月平均で5000円~7000円ほど。

外でアルバイトをする代わりにはなりませんでした。ガッカリ。

 

アンケートは基本的に2種類あったんですね。

まずは事前調査という簡単なアンケート。

1分以内で終わるアンケートで、もらえる報酬は2円分~10円分。

 

その事前調査に答えた内容によって選ばれるのが本調査。

本調査はガッツリとしたアンケート量で回答に3分~5分ほどかかります。

もらえる報酬は50円分~200円分くらい。

 

この事前調査と本調査をコツコツと回答して、月に5000円くらいもらえました。

お小遣いが5000円増えたと思ったら良いけど、アルバイトの代わりにはなりませんね。

 

なので基本的にはアンケートモニターは掛け持ちで取り組むのが基本。

複数のサイトを掛け持ちすれば、アンケート量も増えて稼ぎやすくなります。

安全で稼ぎやすいサイトは以下の記事で紹介しています↓↓

参考⇒試してわかった!安全で稼ぎやすいアンケートモニターTOP5を紹介

 

報酬が高いアンケートは稼げる

在宅で1万円稼ぐ

アンケートだけだと月5000円ほどでしたが、アンケートモニターで稼げた額はもっと多かったです。

それは『高額報酬のモニター』のおかね。

 

例えば会社が開発した新商品が家に届いて使用感を試し、アンケートに答えるというもの。

試供品モニターという種類で、報酬は5000円ほどでした。

 

あとは会場へ足を運びグループインタビューを受ける座談会。

1時間のインタビューで1万円(あとお菓子)をもらう、高時給のモニターでした。

 

それ以外でも会場アンケートやWebでのインタビューもあります。

このようなアンケートに答える以外のモニターは報酬が高いんですよね。

 

こういった報酬が高いモニターは競争率が高いのでなかなか当選しないのがネック。

ただ当選したらメチャクチャ美味しいアルバイトになります。

聞かれたことに答えるだけで時給1万円ってすごくないですか?

【結論】アンケートモニターは単価が高いアンケートに当たると稼げる

実際にアンケートモニターを利用してわかったのは、以下の3つ。

アンケートモニターの実情
  1. アンケートだけだと月平均5000円~7000円ほど
    高額モニターに当選した月は+10000円の報酬UP
  2. スキマ時間をお金に換えられるのが素晴らしい
  3. でもアンケートの単価が低いのでバイトの代わりにはならない

たまに在宅バイトを探している友人にもアンケートモニターを勧めるのですが、好き嫌いは分かれますね。

家で何もしないよりはマシと思える方にはオススメ。

ただ生活費を稼ぐためにバイトの代わりにアンケートモニターというのは無謀です。

参考⇒単価が高いアンケートモニターだけを選んでみた

 

アンケートモニターの現実と向き合いながら上手に稼げるコツ

アンケートモニターに登録

アンケートモニターはお小遣いを増やす目的でならオススメ。

バイトやパート・仕事の代わりにするには稼げないという話をしました。

 

次はアンケートモニターを使って上手く稼ぐ方法を紹介します。

今から話す内容を実践すれば、最低でもアンケートだけで平均月5000円。

あとは報酬が高額なモニターに当たって月1万を超えることも可能です。

①ポイントが稼ぎやすいサイトに登録する

PCでお小遣い稼ぎ

私はアンケートモニターに10社以上登録をして利用してきました。

そこで痛感したのが稼げないアンケートサイトがあるということ。

 

登録したのにアンケートが来ない。

答えても単価が低いから換金できないという最低なサイト。

 

そんなサイトに登録しても時間のムダです。

だからまずは稼げるアンケートサイトに登録するのが最初のステップ。

 

業界でアンケート数が多いマクロミルやリサーチパネルを選びましょう。

詳しくはこちらの記事でお話ししています。

私は今も以下の5つのサイトに登録して効率よく稼いでいますよ↓↓

参考⇒アンケートモニターで稼ぎたオススメをランキング形式で発表

 

②アンケートは早い者勝ちだからマメに確認

マメにスマホをチェックする

アンケート調査を依頼する企業は一定のアンケート量が貯まったらアンケートを打ち切ります。

だから朝にアンケートが届いて『お昼休みに答えよう』と思っても、お昼には定員数に達して回答できないことも。

アンケートモニターで稼ぐには、スキマ時間をいかに作るかがポイントになります。

こんなスキマ時間を活用
  • 朝にコーヒーを飲む10分
  • 電車を待ってる5分
  • 電車で移動中の10分
  • お昼休み5分
  • テレビのCM1分

こんな感じで数分間のスキマ時間にアンケートを答える習慣をつけるのがオススメ。

これならライバルよりも早くアンケートに答えることができます。

結果として報酬が高いアンケートも届きやすいんですよね。

③アンケートはお金が当たる福引だと考える

商店街の福引

アンケート数が多いサイトに登録すれば、アンケートだけでも月5000円ほどは稼げます。

ただそれだけでは足りないというか、せっかくならもう少し稼ぎたいですよね。

 

そこで応募したいのが報酬が高額なモニター案件です。

先ほどもお話ししたように試供品を試して5000円、インタビューに答えて1万円など高額なモニターをGETしましょう。

 

問題は高額なモニターはコスパ最強なので応募数も多いこと。

応募してもけっこうな確率で落選してしまいます。

 

考え方としては普段のアンケートで高額モニターの福引を引いてるイメージですね。

普段の単調なアンケートにも真面目に答えたら、高額なアンケートの案内も増えてきます。

案内が増えれば、その分だけ当選する確率も上がってくるんです。

 

普段のアンケートにも腐らずに真面目に答えること。

これが数か月後の高額モニターに繋がってきます。

(それでも当選確率は低いので気長に待つ感じでOK)

参考⇒アンケートモニターで稼げない人の共通点と対策

 

アンケートモニターでいくら稼げるかは使い方次第!スキマ時間を活用しよう

スマホでアンケートに答える

今回はアンケートモニターは稼げるかを、私の体験談を元にお話ししました。

正直に言うと、バイトの代わりにするなら物足りないです。

ただ毎月のお小遣いを増やすなら、人間関係のストレスも0なアンケートモニターはオススメ。

 

まずはアンケート数が多いアンケートサイトに登録しましょう。

複数のサイトに登録すれば、その分だけ貰えるポイントも増えます。

参考⇒アンケートモニターを上手に掛け持ちするコツ

 

あとは報酬が高いモニターの案内を、どれだけ引き寄せるかがポイント。

普段から真面目にアンケートに答えて企業にアピールをして、高額モニターの案内数を増やします。

高額モニターは時給1万円とかザラなのでコスパ最強ですよ。