楽天ヘルスケアの評判

楽天ヘルスケアは設定さえすれば、お手軽に楽天ポイントを貯めることができます。

1ヶ月で貯まるポイントは少額ですが、使い方も簡単だし他のポイ活と併用しやすいですよ。

今回はそんな楽天ヘルスケアの口コミや評判から、利用者の声を集めてみました。

私個人のレビューや使い方も紹介します。

楽天ポイントをもう少しだけ貯めたいという人に、楽天ヘルスケアはおすすめです。

スポンサーリンク

楽天ヘルスケアとは?歩数に応じて楽天ポイントが貯まるポイ活

楽天ヘルスケアとは、どういったアプリなのでしょうか。

ポイ活を目的として使う価値があるのか、サービス内容を見ていきますね。

コツコツとポイ活したい人には向いているアプリと言えます。

① 楽天ヘルスケアは歩数で行うポイ活!Android・iPhoneで使える無料アプリ

楽天ヘルスケアとは、歩数に応じて楽天ポイントがもらえるポイ活アプリです。

楽天が公式で運営しているので安全性は問題ありません。

毎日の日常生活を送るだけで、自動で歩数を計測。

1日5,000歩をクリアすると”ラッキーくじ”がもらえ、当たりが出れば楽天ポイントが付与されます。

アプリですがiPhoneでもAndroidでも利用が可能。

ただしiOSではver.15以上、AndroidではOS9.0以上が推奨環境となります。

② 楽天ヘルスケアでポイントはいくら貯まる?

楽天ヘルスケアを使うと、どれくらい稼げるのでしょうか?

1日5,000歩以上を毎日、歩く前提で話を進めていきます。

まず初日は5000歩を歩くと、”ラッキーくじ”が1個もらえるんですね。

この”くじ”を引けば、1~10ポイントがもらえます。(たまにハズレもあります)

さらに3日連続で5000歩を達成すると、さらに”クジ”がもらえます。

そして7日連続で5000歩を達成すると、さらにクジがもらえるという仕組み。

1ヶ月で毎日クジを引くとなると、稼げる額は100~150ポイントほどでしょうか。

たまに10ポイントがよく当たった月は、200円分くらい稼げるかなという感じ。

あくまで楽天ヘルスケアでもらえるのは”くじ”です。

なのでどれだけ当たりを引けるかで、1ヶ月で稼げる楽天ポイントの額も変わってくるんですね。

まあ”くじ”と言っても、基本的には1ポイントの当たりが最も高い確率。

次に5ポイントとか”ハズレ”があり、たまに10ポイントが当たります。

もし物足りないのであれば、他の楽天ポイントが貯まるポイ活も併用しましょう。

複数を掛け持ちすれば、それだけ楽天ポイントが貯まるペースも早くなりますよ。

参考⇒楽天のポイ活におすすめ!ゲームやアプリでコツコツ貯まる

③ 楽天ヘルスケアと楽天シニアとの違いは?

楽天ヘルスケアと似たアプリで、楽天シニアがあります。

楽天ヘルスケアは1日5000歩を歩くと、”ラッキーくじ”がもらえるというアプリ。

一方で楽天シニアは1日4000歩を歩くと、”スタンプ”が押せるんですね。

このスタンプは7個集めると3ポイントとなります。

もしくは楽天シニア対応の施設でチェックインすれば、スタンプ1個につき1ポイントが付与されます。

このように楽天ヘルスケアと楽天シニアは、歩数のポイ活という点では同じ。

ただポイントのもらいやすさなどは、楽天ヘルスケアの方が優れていますよ。

参考⇒楽天シニアの評判は? 口コミや使い方を紹介

楽天ヘルスケアとは?
  • 歩数に応じて”くじ”がもらえるポイ活アプリ
  • 5000歩を超えると”ラッキーくじ”がもらえる
  • くじの当選確率は高いが貯まるペースは遅い
  • 楽天シニアなど他のアプリと併用しやすい

スポンサーリンク

楽天ヘルスケアの口コミは?良い評判でわかるメリット

まずは利用者の中から好意的な意見を見ていきましょう。

ポジティブな口コミを見れば、楽天ヘルスケアを使うメリットがわかります。

① 楽天ヘルスケアは手軽にポイ活できるのが良い

楽天ヘルスケアの特徴は、手軽に楽天ポイントが貯まること。

歩数も自動で計測してくれるので、ユーザーがすることはクジを引くだけです。

歩数計アプリだと動画広告を見て稼ぐことも多いですが、楽天ヘルスケアでは不要。

貯めたポイントも勝手に楽天ポイントとして使えるので、ポイント交換の手間もいりません。

最初にアプリを開いて、楽天IDでログインするだけなので初期設定もラクです。

この手軽さは継続して使いやすいというメリットにも繋がりますね。

② 楽天ヘルスケアのクジはハズレの確率が低い!当たりやすい

楽天ヘルスケアではラッキーくじがもらえます。

クジなのでハズレもあるのかと思ってしまうかもしれません。

確かにハズレることもありますが、基本的には当たりの確率の方が高いです。

何回もくじを引くとハズレることもありますが、大体は1ポイントで当たります。

そしてたまに5ポイントが当たり、ごくたまに10ポイントが当たるという感じ。

クジですが当たりやすいので、毎日のように楽天ポイントがもらえると考えて良いでしょう。

③ 楽天ヘルスケアは通信量やバッテリーの負担も少ない!位置情報も不要

歩数計アプリはスマホに負担をかけるものも多いです。

例えば広告動画を見て通信量がかかるもの。

または位置情報を常にオンにしておくので電池の消耗が早くなるなど。

楽天ヘルスケアに関しては、こういった心配もいりません。

https://twitter.com/maidenhalo/status/1633260200810643456

位置情報もオフでいいし、アプリを使っていてもバッテリーが減りやすいこともなし。

なので迷っているなら、とりあえずインストールして使うのがおすすめ。

稼げる額は少ないですが、邪魔にならないポイ活アプリですよ。

他の楽天のポイ活とも併用しやすいですし。

参考⇒楽天パシャの評判・口コミは?利用者のリアルな声

参考⇒楽天インサイトはアンケート来ない?原因と使い方

楽天ヘルスケアのメリット
  • 手軽に使えるので続けやすい
  • クジだけど当たりが出やすい
  • 通信量やバッテリーの負担も少ない

スポンサーリンク

楽天ヘルスケアの口コミは?悪い評判のデメリット

楽天ヘルスケアには辛辣な意見もありました。

ネガティブな口コミを見ると、楽天ヘルスケアを使うデメリットがわかります。

① 楽天ヘルスケアは稼げる額が少ない

頑張ってるのに 稼げない…

楽天ヘルスケアは手軽に使えるポイ活アプリです。

一方で1ヶ月で稼げる額で見ると、そこまで多くはありません。

毎日5000歩を達成しても、もらえるラッキーくじは1ヶ月で約30本。

1ポイント~10ポイントの当選しかないので、月100~200ポイントくらいしか稼げません。

なので楽天ヘルスケアだけで稼ごうとするのは無謀。

他の楽天でのポイ活と併用して、コツコツとポイントを貯める必要があります。

参考⇒楽天チェックの使い方【攻略】!散歩のついで”で稼ぐ

参考⇒楽天スーパーポイントスクリーンとは?メリットや使い方

参考⇒楽天ウェブ検索のデメリットは?口コミや評判

② 楽天ヘルスケアのクジは貯められない

楽天ヘルスケアは気軽に使えるポイ活アプリなのは確かです。

でも使い方で1つ気を付けることがあるんですね。

それは毎日アプリを起動させて、クジを引かないといけないということ。

なぜならラッキーくじは24時間で消えてしまうからです。

クジを何枚も貯めておくことができません。

なので電車で移動中だったり、昼食のときなど楽天ヘルスケアを習慣化して使うクセを作ると良いですよ。

③ 楽天ヘルスケアを使っているとエラーが起こる?

楽天ヘルスケアに限ったことではありませんが、アプリではエラーが出ることがあります。

楽天ヘルスケアの口コミで最も多いのも、このエラー関連でした。

楽天ヘルスケアのエラー
  • アプリが開かない
  • アプリが動かない
  • ログインできない
  • 歩数がカウントされない
  • ポイントが付与されない

こういったエラーはまず、アプリ・スマホの再起動などで様子を見ます。

それでも解消されない場合は、以下の記事も参考にしてください。

参考⇒楽天ヘルスケアが開かない!起動しない&ログインできないなどの対応

楽天ヘルスケアのデメリット
  • 稼げる額は少ない
  • ラッキーくじは貯めることができない
  • エラーが起こることがある

スポンサーリンク

楽天ヘルスケアの使い方!ポイントの貯め方や活用方法

次は楽天ヘルスケアの使い方を見ていきます。

初期設定だけで使えるようになるので簡単ですよ。

① 楽天ヘルスケアにポイントサイト経由はないがキャンペーンはある

私がインストールしたときは、楽天ヘルスケアはポイントサイトで案件がありませんでした。

ただキャンペーンが不定期にあるので、そのタイミングで使えたらラッキーですね。

最近のキャンペーンの例
  1. エントリーしてアプリをダウンロード
  2. アプリで1日5000歩の達成を確認で100ポイント

ただこういったキャンペーンを待って、楽天ヘルスケアを使わないというのは辞めましょう。

キャンペーンを待つくらいなら、今日から使ってポイ活を始めた方がお得です。

公式⇒楽天ヘルスケアの公式ページを確認する

② 楽天ヘルスケアとGoogle fitを連携する!自転車は計測できない

アプリをインストールしたら起動しましょう。

普段使っている楽天IDとパスワードでログインします。

するとAndroid端末の場合、最初はGoogle Fitとの連携画面に移ります。

ここでGoogle Fitと連携すれば、楽天ヘルスケアで歩数が計測されるようになります。

あとは1日5000歩をクリアするだけ。

自転車などは歩数が計測されないので注意しましょう。

1駅分歩くなどすれば、より健康的になりますし歩数も一気に稼げますよ。

③ 楽天ヘルスケア以外の楽天経済圏を意識する

楽天でポイ活

楽天ヘルスケアは初期設定を済ませると、やることは”ほぼ”ありません。

1日に1度起動してクジを引くだけ。

なのでポイ活としては”やりがい”みたいなものはありません。

稼げる額も少ないので、慣れてきたら他のポイ活も実践しましょう。

楽天ではまだ他のアプリやサイトで、楽天ポイントを貯めることはできます。

どんどん試していき楽天ポイントを貯めるペースを上げていくと良いですよ。

注意したいのは怪しいサイトなどに登録すること。

特に他社が運営するアプリやサイトで楽天ポイントを稼ごうとするのは、慎重になった方がいいですね。

参考⇒楽天のポイ活は危険?やめた方がいい取り組み方

楽天ヘルスケアの使い方
  • 楽天ヘルスケアをインストールする
  • Google Fitと連携する
  • 慣れたら他の楽天のポイ活も併用する

    スポンサーリンク

    楽天ヘルスケアの使い方はシンプル!毎日使うクセを作ろう

    楽天ヘルスケアは気軽に使える楽天でのポイ活です。

    歩数を自動で計測してくれて、あとはクジを引くだけ。

    当たる確率が高いので、毎日コツコツと歩数を稼いでいきましょう。

    ただ楽天ヘルスケアだけで貯まるポイントは少ないです。

    もし慣れて来たら、楽天ヘルスケア以外のポイ活も検討すると良いですよ。

    参考⇒楽天メールdeポイントのやり方は?

    参考⇒楽天ポイントクラブとは?デメリットや毎日の使い方