ポイ活はうざい?ストレスを感じないやり方を紹介

ポイ活はうざいと感じる瞬間が意外と多いです。

手軽にできるお小遣い稼ぎなのに、面倒くさいことやうざいと感じることもあるんですね。

 

今回はポイ活のうざいことへの対策を紹介します。

できるだけストレスを感じないで、ポイ活を続けられる方法を見ていきましょう。

ポイ活のうざい瞬間【インスタやメルマガの勧誘】

ポイ活でうざいときは利用中だけとは限りません。

利用していなくてもイラっとする瞬間はあるんですね。

①インスタでポイ活の勧誘がうざい

最近はInstagramで情報取集をするのですが、”節約”や”ポイ活”と検索すると胡散臭いアカウントが多くなりました。

『1日○分で10万円』というポイ活の相場を無視した嘘の情報を載せているんですね。

こういったアカウント見ると『またか…』とウンザリしてしまいます。

 

ただこういったSNS上のアカウントはブロックすることが可能。

例えばInstagramだと怪しいアカウントのページで『メニュー』を選ぶと『報告』や『ブロック』が可能。

 

またハッシュタグ”ポイ活”で検索して、うざいアカウントを見つけたら『メニュー』から『このハッシュタグでは表示しない』を選択。

この2つの対応をすることでウザいアカウントを、あなたのスマホから消すことができます。

 

Twitterに関しても同じで、左上にある『メニュー』から『設定とプライバシー』を選択。

『プライバシーとセキュリティ』からミュートできるキーワードを設定できます。

このようにSNSでのポイ活の勧誘はウザいですが、完全にブロックすることができるんですね。

②Lineのオープンチャットでの情報収集

ポイ活はLineのオープンチャットでも活発に情報交換されています。

ただこういったオープンチャットはリアルタイムの情報がやり取りされるので、未読数がすぐに貯まるんですね。

LINEを開くたびに未読数が100とか200あるとウザいです。

 

ポイ活のお得な情報は確かにありがたいですが、情報を追いかけすぎると自由な時間を失ってしまいます。

あくまで『今の生活の範囲内でポイ活を行う』ことを心掛けて、情報収集しすぎないようにしましょう。

参考⇒ポイ活って無駄?非効率なやり方は時間とお金を浪費する

 

③サイトへの会員登録を増やすとメールアドレスに迷惑メール級にくる

ポイントサイトには『サイトに会員登録をして100円』という案件がよく出てきます。

手軽に登録してそれで報酬がもらえるので人気の案件。(私もよく利用します)

 

ただサイトへの会員登録をしすぎると、登録したメールアドレスにメルマガがたくさん届くようになります。

メールボックスを開けるたびに迷惑メール級にメルマガが届くのでウザいんですよね。

 

対処法としてはポイ活用のメールアドレスを作成すること。

プライベート用のメールアドレスはどこにも登録せず、ポイ活専用のメールアドレスを作成。

そちらのアドレスで登録すれば、サイトへの会員登録を増やしても、メルマガにイライラすることはなくなります。

 

こういった対策をしないで、どんどんポイ活を利用するのが億劫になり辞めてしまう人も。

SNSやメールアドレスの設定次第でストレスを感じなくていいので、最初に設定だけ済ませておくといいですよ。

参考⇒ポイ活を辞めた人のホンネや、挫折しやすい人の共通点

ポイ活でうざい瞬間【勧誘】
  • SNSはアカウントやキーワードをブロックできる
  • Lineのオープンチャットは入らなくていい
  • ポイ活用のアドレスを作るとメルマガを見なくてよくなる

ポイ活がうざい瞬間【ポイントサイトのサービス】

ポイントサイトの利用中にうざいと感じる瞬間をぶっちゃけていきます。

こちらもポイントサイトを選ぶ時は、登録後の設定で対策は可能。

①悪質なサイトだと退会できないようになっている

まず最優先で避けたいのは悪質なポイントサイトです。

悪質なサイトは『すぐに稼げる』『大金ゲット』という言葉をちらつかせてユーザーに登録を促します。

そして登録したユーザーが退会できないようにしたり、急に改悪をして貯めたポイントを換金しづらくするんですね。

 

私も以前に退会ページがないサイトに登録してしまい、auのカスタマーセンターへ電話して契約を切ってもらいました。

なのでポイントサイトを選ぶ時は『稼げそうか』ではなく『安全性が高いか』で見極めましょう。

 

長年運営されているポイントサイトは安全で稼ぎやすいサイトが多いですよ。

参考⇒ポイ活は危険?怪しいサイトを見極める方法

 

②貯めたポイントが換金しづらくてウザい

せっかくコツコツと貯めたポイントも、換金の制限が多いとイライラしてしまいます。

最低交換額が高く設定されていたり、交換先に現金や電子マネーがないとキツイですね。

 

貯めたポイントを最大限お得に使えないとなると、『このポイントサイトはうざい』と判断するのも当然。

こういったポイントを交換しにくいサイトは利用する価値はありません。

 

なので登録する前に、最低交換額・交換手数料・交換先の種類については確認しておきましょう。

すでに登録してしまったのなら最低交換額までは我慢して利用して、1度ポイントを換金したら退会してOK。

先ほど言ったような安全性が高いポイントサイトなら、手数料も安く交換先も豊富ですよ。

③ いちいちアプリの通知がきてめんどくさい

ポイントサイトにはアプリも用意されていることが多いです。

そういったアプリをダウンロードすると、スマホから手軽にポイ活できるので便利。

 

ただデメリットもあって、ポイントサイトからの通知がうざくなるんですね。

Lineが来たと思ってスマホを確認したらポイントサイトからのどうでもいい通知だったということも。

 

こういった通知はスマホの設定でオフにすることができます。

例えばAndroidの場合は『設定』から『アプリと通知』を選択。

そして『通知』を選び、オフにしたいサービスを選んでいくだけでプッシュ通知をオフに切り替えることができます。

ポイ活でうざい瞬間【サービス】
  • 退会できないような悪質なサイトを避ける
  • 登録前に交換手数料・交換先の種類をチェック
  • プリのプッシュ通知はオフに切り替える

ポイ活がうざい【ポイントサイト内のコンテンツ編】

最後はポイ活のコンテンツでうざいと感じた瞬間をお話しします。

基本的には手軽にポイントが貯まるのでありがたいのですが、たまにイライラすることがあるんですね。

コンテンツを全て取り組もうとせず、あなたにとってストレスを感じない案件を選別することが大切になってきます。

①CM動画など時間がかかるのに報酬が少ない案件

ポイントサイト内にはいろんなコンテンツや案件があります。

ゲームをするだけでポイントが貯まるものや、アプリのダウンロードやなど案件をクリアするものも。

 

この中で注意したいのはコスパが悪いコンテンツや案件。

時間や手間がかかるのに、もらえる報酬が少ないものはスルーして構いません。

コスパが悪いコンテンツ
  • CM動画の視聴
  • 商品を購入してレビューする
  • 謎解きゲーム

暇な時間に遊び感覚で取り組むならオススメ。

でも真面目にすべての案件をこなそうとすると、しんどくなって挫折します。

 

コスパ重視で取り組めば、ポイントサイトも掛け持ちしてさらに効率性が上がりますよ。

参考⇒ポイ活をして貯まらない&稼げないという人のNG行動

 

ポイント反映されないと何度も確認しないといけない

ポイントサイトでうざいのは、全ての案件がすぐにポイント反映されないこと。

本当に案件をこなせたか心配なのに、ポイントの獲得履歴を何度見ても反映されていないとソワソワしちゃうんですね。

 

クレカ発行や覆面調査など、案件によってはユーザーが達成したことを確認するのに時間がかかるものがあります。

ポイント反映が遅いのが嫌なら、こういった案件は避けるのもあり。

 

アプリのダウンロードやサイトへの会員登録は、ポイント反映が即時なので計算しやすいですよ。

クレカ発行は高額報酬がもらえますが、頻繁に発行することでリスクも出てきますし。

参考⇒ポイ活でクレジットカードの作りすぎはダメ?意外なリスク

 

ポイ活はうざいと感じない距離感で取り組もう

ポイ活は真面目にやりすぎたり、設定を甘くしているとメンドクサイことも増えてきます。

ただそういったウザい瞬間は、ほとんどが対策することができます。

 

SNSのアカウントはブロックすればいいし、ポイントサイトや案件を慎重に選べばストレスなくポイ活は可能。

大切なのは1円でも多く稼ぐことではなく、ストレスを感じない距離感で継続してポイ活することです。

 

『副業レベルで稼ぎたい』と思っている人は、ポイ活だけだと厳しいし、利用中のストレスも増えてきますよ。

参考⇒ポイ活をおすすめしない人の共通点と取り組み方