トリマの複数端末は危険

トリマを複数アカウントで使い分けるのはオススメしません。

トリマの公式アプリでも、注意事項として『1人1アカウント』が明記されています。

 

それにマイルの換金時に、ドットマネー経由で交換するときもリスクがあるんですね。

今回はトリマの複数端末で使うリスクや、2台持ちで稼げる可能性を見ていきます。

  • トリマの複数アカウントは可能?
  • 2台持ちのやり方やリスクについて
  • 複数端末の代わりにできるトリマの稼ぎ方

個人的にはトリマを複数端末で稼ぐ方法はオススメしません。

ただ最終的には個人の判断になるので、事前にメリット・デメリットを知っておきましょう。

スポンサーリンク

トリマで複数のアカウントは持てる?

結論から言うと、トリマを複数アカウントで稼ぐことはできます。

ただ許可されているわけではないんですね。

① トリマは複数アカウントを禁止している

複数端末でトリマを使うことはできます。

ただトリマの公式アプリでは、以下のように書かれていました。

Q 複数端末で利用することはできますか?

トリマでは1アカウントにつき1台までの制限がございます。
1つのアカウントを複数の端末で利用すると、マイル獲得が制限されますのでご注意ください

出典元 トリマのヘルプ

この回答を見る限りでは、トリマは1つのアカウントを複数の端末で使えないようになっています。

機種変更するときも旧端末でログアウトしないといけないのは、この仕様が原因なんですね。

ただトリマ側の言い方を変えると、『同一アカウントでなはなく別アカウントなら使える』ということになります。

② トリマで複数の端末で稼ぐ方法はある

1つのアカウントで複数の端末は使えない。

つまり端末ごとにアカウントを別々で管理すれば、トリマの2台持ちは可能ということです。

 

ログイン方法を変えてアカウントを別に作成する。

こうすれば複数の端末を使えるということ。

 

ただトリマ側は1ユーザーにつき1アカウントでの利用を推奨しています。

複数の端末でトリマを使えるけど、トリマ側は『禁止』というスタンスなんですね。

参考⋙トリマはどれくらい稼げる?稼いでる人の共通点や稼げない原因を追究

 

③ ドットマネーも複数アカウントの利用は禁止

換金時に使うドットマネーも、複数アカウントの作成を禁止しています。

ヘルプページには以下のように書かれています。

Q 一人でいくつでも登録できますか?

ドットマネー利用規約により「会員登録は1個人につき1登録」としているため、複数のドットマネーアカウントのご利用は行えません。
複数のドットマネーアカウントをご利用された事を確認した場合、利用規約違反と判断し予告なしに利用停止措置を行うことがございます。

引用元 ドットマネーのヘルプ

トリマで貯めたマイルを他社ポイントに交換するには、ドットマネーを使う必要があります。

参考⋙トリマで換金!還元率に注目したおすすめの交換先

 

この交換時に使うドットマネーも、複数アカウントを使うことを禁止しているんですね。

 

なのでもしトリマで複数端末を使うなら、ドットマネーのIDも別に作る必要があります。

そしてそれがバレた場合は、ドットマネーが使えなくなるリスクを覚悟しておかなければいけません。

トリマは複数端末を使える?
  1. トリマとドットマネーで別IDを作れば使える
  2. ただトリマとドットマネーは複数アカウントを禁止している
  3. バレたら利用禁止など措置を取られる

スポンサーリンク

トリマを複数端末(2台持ち)で稼ぐときのリスク

  1. トリマは複数端末で稼げる
  2. でもトリマ側はそれを禁止している
  3. 利用制限などペナルティを受ける可能性がある

こういった経緯があり、私はトリマで複数アカウントを使うことを控えています。

 

ただTwitter上では、何台も端末を使ってトリマを使っている人がいるのも事実。

なので最終的な判断はあなた次第になります。

そこで複数アカウントを作る利点やリスクは知っておきましょう。

トリマを複数端末で使うときの大前提

トリマのタンク100%

  • トリマは1アカウントで複数端末は使えない
  • ドットマネーも複数アカウントの作成は禁止

これらを踏まえると、それぞれの端末で全く別にトリマを使う必要が出てきます。

 

まず端末AをメールアドレスAを使って、トリマのアカウントAを作成。

そこでドットマネーのIDを作ってトリマを使います。

 

そして端末BとメールアドレスBを使って、トリマのアカウントBを作成。

そしてドットマネーでも別のIDを作るという流れですね。

トリマやドットマネーを統一するというより、完全に別モノとして使うのがバレるリスクを下げる方法となります。

トリマを2台持ちするメリット

トリマの歩数

端末ごとにトリマを完全に使い分けるなら、報酬は端末に比例して増えていきます。

移動距離も歩数も、それぞれの端末でカウントして稼ぐことが可能。

 

1台で月2000円の報酬になるなら、2台持ちなら月4000円、3台持ちなら月6000円稼げます。

このように端末数に応じて、稼げる報酬が比例するのが最大のメリットですね。

デメリットはバレたらマイルが貯まらないこと

ただ先ほどのメリットを知っていても、私はトリマで複数端末は使っていません。

なぜならバレたときのリスクが怖いから。

 

複数アカウントだとバレれば、トリマでマイルが貯まらなくなります。

そしてコツコツと貯めたマイルが換金できなくなったり、最悪のケースだとアカウントごと削除される可能性も。

 

ドットマネーでも”利用停止などの措置を取る”と公式サイトで明記されていました。

二度と使えないという危険を考えると、安易に複数アカウントを作ることはオススメできません。

トリマの2台持ちのメリデメ
  • 端末数と報酬が比例する
  • 今後トリマやドットマネーを使えなくなる

※迷うなら辞めた方が良い

スポンサーリンク

トリマで複数端末を使わないときの代替案

私は規約違反になるのが怖いので、別の方法を取りました。

もし複数端末を使いたくないなら、以下の方法を試してはいかがでしょうか?

① トリマの移動・歩数以外で稼ぐ

トリマのミッション

トリマで稼ぐ基本や移動距離と歩数です。

だから複数端末を使えば、その分だけ稼げる額が増えていくんですね。

 

ただトリマでは移動距離・歩数以外のポイ活も用意されています。

ミッション・スロット・アンケートなど、トリマの稼ぎ方は多用。

 

とくにミッションをこなせば、マイルがたくさんもらえるのでおすすめです。

アプリの新規インストールなど、簡単なミッションだけでもやった方が良いですよ。

参考⋙トリマの使い方【攻略】!基本的な貯め方と効率よく稼ぐ裏技

② トリマ以外の”歩いて稼げるアプリ”を使う

コークオン

トリマを複数端末で使うのは辞めましょう。

その代わりに検討したいのが、1つの端末で複数アプリを使うという方法。

 

例えば”歩いて稼ぐアプリ”を複数使えば、同じ労力で稼げる額が増えていきます。

歩数は同じでも、それぞれのアプリでポイントが貯まるんですね。

 

ちなみに私は、以下の歩数計アプリを使っています。

どれも基本的に初期設定だけで使えますよ。

参考⋙コークオン!自動販売機でジュースが無料

参考⋙アルコイン!Amazonギフト券に交換

参考⋙スギサポマイル!スギ薬局のポイント

参考⋙楽天チェック!ローソンでポイントGET

③ トリマ以外のお得なアプリを使う

スマホでポイ活

トリマは移動距離と歩数だけで、月1500円ほどは稼げます。

(電車通勤で片道15分・歩数1日1万歩を続けた場合)

 

ただこの稼げる額は、他の在宅ワークと比べるとコスパが良いとは言えません。

あくまで”移動中のついで”で稼げるアプリという印象ですね。

 

なので他のポイ活で稼ぐという方法もあります。

他のお得なアプリ

スマホを使って稼ぐトータルの金額を増やすというイメージ。

トリマだけにとらわれずに、スキマ時間を有効活用して稼ぐ額を増やしていきましょう。

複数端末をしないときの代替案
  1. トリマのミッションやアンケートで稼ぐ
  2. トリマ以外の”歩いて稼ぐアプリ”を使う
  3. トリマ以外のお得なアプリを使う

スポンサーリンク

トリマの複数アカウントは禁止!やるなら覚悟を持った方が良い

トリマを複数端末を作って稼ぐことはできます。

トリマとドットマネーのアカウントを、端末ごとに完全に分ければ使えます。

 

ただトリマもドットマネーも、同一ユーザーの複数アカウント作成を禁止しています。

なので複数端末で使っているのがバレたら垢BANの可能性も。

こういったリスクを考えると、私は複数アカウントを作ることはオススメできません。

 

  • トリマのミッションなども利用する
  • トリマ以外の”歩いて稼ぐアプリ”を使う

こういった別の方法で稼ぐ額を増やしていきませんか?

 

最終的にはトリマをどう使うかは自己判断。

ただ規約違反によるリスクを考えると、迷っているなら辞めた方が良いですよ。

参考⋙トリマの評判と口コミ!メリットとデメリット