レシーカの使い方【攻略】!登録からお得なレシート撮影のコツ

レシーカは手軽に使えるレシート買取アプリです。

レシートを撮影するだけで勝手に家計簿をつけてくれるし、Tポイントが貯まる。

 

ユーザーがやることは少ないので、直感的に使えます。

今回はそんなレシーカの使い方を解説。

 

①登録・②レシート撮影・③利用後の疑問の3つに分けてみていきますね。

スポンサーリンク

レシーカの使い方① 登録から初期設定まで

まずはアプリをインストールして初期設定をするまでを解説。

Yahoo!IDを持っていたら、すぐに登録可能ですよ。

① レシーカはポイントサイト経由や紹介コードがない

まずはレシーカのアプリをインストールしましょう。

現時点ではポイントサイトを経由したり、紹介コードはありません。

 

なので普通に公式サイトからダウンロードして問題ないですよ。

参考⋙レシーカの公式サイトはからアプリをインストールする

 

アプリをインストールしたら、次は初期設定に移ります。

Yahoo!JAPAN IDが必須となります。

② レシーカはTポイントに移行するためにYahoo!IDが必要

アプリのインストールが終わったら、ログインをします。

レシーカのログインには、Yahoo! JAPAN IDが必要。

 

すでに持っている場合は、そのままログインできます。

レシーカ自体は安全性が高いアプリです。

なのでYahoo!Japan IDや、Tカードを入力しても問題はありませんよ。

参考⇒レシーカって怪しい?確かめてわかった危険性

レシーカの初期設定
  • 公式サイトからアプリをダウンロードする
  • Yahoo! IDを使ってログインする

スポンサーリンク

レシーカの使い方!Tポイントの攻略

設定が終わったら、次はレシートを撮影してポイントを貯めていきます。

レシーカは他の類似アプリと比べても使い方はシンプル。

対象レシートを撮影するだけで、自動的にTポイントが貯まっていきますよ。

① 飲食店のレシートも対象!撮影できるレシートの種類が多い

レシートを撮影

レシーカは対応しているレシートの種類が多いです。

他のアプリだと『飲食店はダメ』とか、『最低○○円以上』など条件も多い。

 

でもレシーカは買い物時にもらったレシートなら申請ができます。

他のアプリよりも使う頻度も自然と多くなりますよ。

レシートの条件
  • 7日以内であること
  • レシートの文字が読み取れること
  • 過去に登録していない

レシーカでの撮影方法も簡単です。

まずはアプリを起動して、右下にあるカメラのボタンをタップ。

あとは縦線に合わせてレシートを撮影するだけです。

これで文字を自動でスキャンして登録が可能。

 

登録した内容が合っているかを確認して、レシートを保存します。

確認する内容
  • 日付
  • お店
  • 商品
  • 金額

レシートが承認されたらポイントがつきます。

あとは自動でTポイントに変わるので、ユーザー側からすることはありません。

参考⇒レシーカの悪い口コミは?メリットとデメリット

レシーカの使い方
  1. アプリを起動してカメラボタンをタップ
  2. レシートを撮影する
  3. 内容が正しいか確認して保存する

② レシーカのお得な使い方!ランクアップとボーナスポイントを狙う

レシーカで効率的にポイ活をしたいなら、登録日数に注目しましょう。

登録日数が20日になると、ボーナスポイントをもらえます。

 

そして20日以上の登録日数を続けると、ランクアップしてボーナスポイントも増えていきます。

レシーカでは1日3枚までレシートを登録できます。

でも毎日必ず買い物をしてレシートをもらうわけではありません。

 

だから複数枚もらった日は、あえて1枚しかレシートを保存しない。

その代わりに翌日に、昨日のレシートを登録して登録日数を伸ばしていきます。

こうすればボーナスポイントが狙いやすくなりますよ。

 

レシーカでは7日以内のレシートがポイント対象。

その期限を有効に使って、登録日数を伸ばしていきましょう。

③ レシーカのポイ活目的なら家計簿機能は使わないでいい

レシーカでは他にも家計簿をつけたり、カッテミルと連携することができます。

収入を手打ちで入力すれば家計簿が作れるんですね。

さらにカッテミルというサービスを使えば、口コミをしたり読んだりすることができます。

ただポイ活目的であれば、レシート撮影以外の機能は無理に使う必要はありません。

 

レシーカでポイントが貯まるのは、あくまでレシート撮影です。

ポイ活目的であれば、余った時間があるなら他のレシートアプリも検討した方が効率的ですよ。

参考⇒レシート買取アプリのおすすめはどれ?

【注意】同じレシートの撮影はアカウント停止に?規約違反に注意

最後は注意したい使い方について。

レシーカでは禁止事項が書かれていて、それを行うとアカウント停止などの処分の可能性が出てきます。

 

もちろん悪質な使い方は辞めた方がいい。

ただここで言いたいのは、意図しないで禁止行為をしてしまうことです。

意図しない禁止行為って?
  • 忘れて同じレシートを申請する
  • 家族がもらったレシートを撮影する

レシーカだけで貯められるポイントは限界があります。

もし物足りないなら、他のレシート買取アプリも検討しましょう。

参考⇒楽天パシャの口コミは?メリット・デメリット

参考⇒レシートアプリCODEの使い方は?活用法

参考⇒レシート買取アプリONEの使い方を解説

レシーカの使い方
  • レシートを撮影すれば自動でTポイントになる
  • 1ヶ月の登録日数を増やすことで効率化できる
  • 禁止行為をすると使えなくなるので注意

スポンサーリンク

家計簿アプリのレシーカの使い方【よくある質問】

最後は利用中によくある質問を見ていきます。

機種変更やアプリの不具合についてですね。

① レシーカは機種変更・退会するときは?

トリコのデータ引き継ぎ

レシーカに関しては機種変更で特別な手続きが不要です。

新しい端末にレシーカをインストールする。

 

あとは以前のYahoo!Japan IDでログインするだけ。

これで以前のデータを引き継ぐことができます。

 

退会はできないので、アプリをアンインストールしましょう。

アプリを削除しても、Tポイントは無効にならないのでご安心を。

② レシーカでエラーがあったらどうするの?

トリマを使った感想

ポイントが貯まらないときは、以下の原因が考えられます。

ポイントが貯まらない原因
  • レシートを登録して24時間以内(反映されてない)
  • 7日以上前のレシートを登録した
  • レシート内容が読み込めなかった
  • Tサイトと連携していないYahoo!IDでログインしている
  • Tカードが期限切れになった
  • T会員ネットサービスを解除した

可能性として考えられるのは反映が遅れていること。

またはレシートの読み取り時に、日付が7日以前に間違ってスキャンされたことです。

 

もしくはユーザー全体で不具合が起きている可能性もあります。

その場合の対応などは、以下の記事を参考にしてください。

参考⇒レシーカでポイントがつかない?不具合への対応

レシーカのQ&A
  • 機種変更は新しい端末でログインするだけ
  • 退会はアプリのアンインストールで完了
  • エラーはレシート撮影やTサイトとの連携が原因

スポンサーリンク

レシーカの使い方は簡単!登録日数を狙うのがお得

レシーカ自体の使い方は簡単です。

7日以内にもらったレシートを撮影するだけ。

 

あとはポイントが、勝手にTポイントに移行されていきます。

使い方はシンプルですが、稼げる額が少ないのがネック。

 

もしポイ活として物足りないなら、別のポイ活も試してみましょう。

稼ぎやすさでいうと、アンケートモニターやポイントサイトがおすすめです。

参考⇒アンケートモニターのおすすめ9選

参考⇒ポイントサイトのおすすめ5選