ONE 同じレシート

※当ブログは広告を含む場合があります。

レシートアプリのONEを使えば、不要なレシートをお金に変えることができます。

ただ少しでもポイ活しようと、同じレシートを何度も申請するのは辞めましょう。

規約違反によりアカウント削除や、ポイント失効などの措置を取られる可能性があります。

利用者の中には間違って同じレシートを申請して、アカウント削除されたユーザーもいました。

今回はONEで同じレシートを申請するリスクについて解説。

さらにONE以外のレシートアプリを使った、効率的なポイ活についてもお話しします。

コツコツと取り組むポイ活では、不正などは辞めて王道な稼ぎ方を実践しませんか?

スポンサーリンク

レシートアプリのONEでは同じレシートは使えない!取り消しも不可

レシートアプリのONEでは、同じレシートを何度も使うのはできるのか。

利用規約や利用者の実体験から調べてみました。

① 同じレシートを使用するとONEから凍結措置がある

バツを選ぶ人

結論から言うと、ONE内で同じレシートを使うことはできません。

同じレシートを送っても買取キャンセルになるんですね。

■買取キャンセルになった。どうすればいいか?
同じレシートを重複して撮影・申請頂いておりませんか?
注意事項記載の通り、他のミッションで利用されたレシートも含めて重複での申請は一切禁止となっております。

引用元 ONEヘルプ

意図的に何度も同じレシートを送っていると、アカウント凍結といった措置になります。

こちらも公式サイトにて明記されていました。

どういった場合アカウントが凍結されますか?
ひとつのアカウント、または他のアカウントで使用された画像と同じ画像を使い回して送信する

引用元 ONEヘルプ

なのでONEを家族や友人と使って、お互いのレシートを交換するといった行為も注意。

写真の内容をデータ化するので、同じレシートであれば一発でバレてしまうんですね。

② 同じレシートだと複数のミッションにも参加できない

注意したいのは複数ミッションを、1枚のレシートで参加できないこと。

公式サイト内に『ミッション1つにつきレシート1枚』と明記されていました。

1枚のレシートで複数ミッションに参加できますか?
1枚のレシートで参加できるミッションは1つです。ONEでの他のミッションで使用したレシートを再度利用した場合、キャンセルされますのでご了承ください。

引用元 ONEヘルプ

つまり商品Aと商品Bのミッションがあるなら、別々にお会計をする必要があるということ。

商品AとBを別々に購入してレシートを2枚もらい、別々に申請しなければいけません。

参考⋙レシートアプリONEの使い方は?仕組みを活かそう

③ ONEで間違えて同じレシートを送ったら?取り消しもできない

トリマを使った感想

実際に同じレシートを送ったことが原因で、アカウント凍結になったユーザーがいました。

意図的でも故意じゃなくても、そこは関係ないようです。

ONE同じレシート何回もやるとアカウント停止になる可能性あるみたいだけど、やってる人たち気づいてるのかな

— お餅 (@omotinoso_saku) June 12, 2018

覚えておくのはONE内で使うレシートは、1枚につき1度だけ使用できるということ。

利用規約を守れば、ONEは安全に稼げるポイ活アプリと言えますよ。

参考⋙レシートアプリのONEは安全?アプリの危険性について

ONEで同じレシートは使える?
  • 同じレシートは買取キャンセルになる
  • 何度も繰り返せばアカウントが凍結される
  • ミッション1つにつき使えるレシートは1枚
  • 間違えただけでもアカウント凍結される可能性あり

スポンサーリンク

ONEで同じレシートは使えない!代案やリスク管理をしよう

ONEでは同じレシートは使えない

それを踏まえて、どのようにポイ活を進めていくか。

代案やリスク管理についてお話しします。

① 別のレシートアプリで使うのがおすすめ

レシート買取アプリ

ONE内では同じレシートは使えない。

それなら別のレシート買取アプリで、そのレシートを使い回ししましょう。

レシートアプリは別のサービスでは基本的に、同じレシートを使うことができます。

(アプリによっては、規約内に”別サービスで使えない”と書かれてあるので注意)

おすすめのレシート買取アプリは以下にまとめてあります。

ONEが一番使いやすいですが、それ以外にもおすすめのレシートアプリはありますよ。

参考⋙レシートアプリのおすすめ5選!相性が良く使いやすいサービス

② ONEでポイントが貯まったら出金しておく

間違って同じレシートを送ってもペナルティの可能性はある

こうなってくると、ポイントをずっと貯めておくのは危険です。

なので最低限貯まったら、こまめに出金しておくようにした方が安全。

300円分のポイントが貯まったら、口座設定をして振込をしましょう。

こうすれば万が一、間違ってアカウント凍結してもダメージが少なくて済みます。

ただ口座振込は手数料が300円も取られてしまいます。

なので現金化にこだわらないのなら、チケットへの交換が無難。

詳しくはこちらの記事にまとめてあります。

参考⋙レシートアプリONEの換金!出金よりチケットがお得

③ レシートアプリよりコスパが良いポイ活も始める

ONEを使い慣れてきたら、別のポイ活も検討した方が良いです。

なぜならレシート買取アプリで稼げるポイント数には限度があるから。

1日に何回も買い物はしませんよね?

なのでレシート買取アプリで、たくさん稼ごうとすると出費が増えることになります。

それよりもレシート買取アプリ以外のポイ活に取り組んだ方がお得。

おすすめのポイ活の例
  • アンケートモニター
  • ポイントサイト
  • 歩いてポイ活

スキマ時間に取り組めるのは、アンケートに答えるポイ活ですね。

アンケートモニターならONEよりも手数料が安く、現金化しやすいサービスもありますよ。

参考⋙アンケートモニターのおすすめ9選!

またレシートアプリと相性が良いのが、歩いてポイ活。

ポイントサイトで案件に取り組み、コツコツとポイ活ができます。

参考⋙ポイントサイトのおすすめ5選は?

このようにONEに慣れたら、レシート以外のポイ活も検討しましょう。

トータルで見れば、ほかのポイ活の方がコスパは良いですよ。

ONEの活用法について
  • 同じレシートはONE以外の買取アプリで申請
  • こまめに出金やチケットに交換しておく
  • もっと稼ぎたいならONE以外のポイ活も検討する

スポンサーリンク

レシートアプリONEでは同じレシートは使えない!間違って送ってもヤバい

レシートアプリのONEでは、同じレシートは原則使えません。

何度も申請すれば買取キャンセルになりポイントにならないんですね。

最悪の場合は、アカウント凍結でポイントを失効する恐れもあります。

間違って同じレシートを申請しないように気を付けましょう。

もし複数ミッションをクリアしたい場合は、それぞれ対象となる商品を別々に買うこと。

レシートを分けないと、それぞれのミッションに申請できないので気を付けてください。

もしレシートを使い回したいなら、ONE以外のレシート買取アプリを使いましょう。

または余った時間をレシートアプリ以外のポイ活に使うのも効率的ですよ。

ONEはなかなか通常レシートの場合、1枚1円でコスパが良いとは言えないので。

参考⋙レシートアプリのONEで10円になるには?1円と10円の違い