CODEの評判

CODEは他のレシートアプリと違う点がいくつかあります。

良い面で言うとレシートの期限がなく、ポイントを貯めやすいこと。

一方で悪い口コミとしては、『バーコードの読み取りが面倒』などの声もありました。

そこで今回は『CODEの評判からアプリの特徴を解説します』

この記事でわかること
  • CODEを使っても安全か?
  • 良い口コミと悪い口コミ
  • 使ってみて感じたメリット・デメリット

他のポイ活アプリと、上手く使うことを意識しましょう。

CODE利用者のリアルな声を聞くことで、どのように使うのが正解か見えてきますよ。

スポンサーリンク

レシートアプリCODEとは?

まずレシートを買取してくれるCODEとは、どういったアプリなのか。

仕組みや、CODEを使ってどれくらい稼げるかを見ていきます。

① CODEの運営会社の安全性は高い

CODE

ゴミになるレシートを買い取るのは怪しい

そう思うかもしれませんが、CODEに関しては運営会社の信頼性は高いです。

利用者がCODEを運営しているのは、『株式会社リサーチ・アンド・イノベーション』

CODEの運営会社について

東証一部上場企業ではありません。

ただNTTドコモなど、大手企業と取引実績があるので信頼性は高いです。

さらにリサーチアンドイノベーションは、プライバシーマークも取得しています。

プライバシーマークとは?

個人情報の取り扱いに信頼性がおける企業のみに与えられる認証マークのこと

レシート内容はプライベートなので申請するのは抵抗があるかもしれません。

ただCODEに関してはプライバシー管理もしっかりしています。

だからメディアでも露出も増えてきている注目のアプリなんですね。

メディア実績
  • ヒルナンデス
  • ホンマでっか
  • ゴゴスマ

『ちょっとイメージと違った』と思ったら、すぐ退会することも可能。

名前は住所の記入も必須ではないので、気軽に試せますよ。

② CODEの仕組み!なぜレシートがポイントに変わるの?

なぜCODEでレシートを申請するだけで、ポイント(お金)がもらえるのか。

それはレシートに記載されている内容は、企業にとって貴重な購買データになるからです。

年齢・お店・商品などから、マーケティングに使えるデータを収集。

私たちのレシートが、新商品やキャンペーンなどに活かされるんですね。

だからそのレシートを管理するCODEから、ポイントがもらえるんです。

なので『レシートがお金になるのは怪しい』と疑う必要はありません。

③ CODEでどれくらい稼げる?私は半年試した結果

トリマを使った感想

私自身もCODEを使ってレシートを申請しています。

レシート申請だけで稼げる額は、月100ポイントほど。

(※これは週に3日の買い物で10品ほど買った場合です)

ラッキーエッグや案件などを使うと、月500円分のポイントが貯まります。

もちろん買い物の品が多いと、その分だけポイントが貯まりやすいです。

実際にポイント換金までできたので、安全性と言う面では問題ありませんよ。

参考⋙レシートアプリのCODEは危ない?危険性や安全に使う設定

CODEとは?
  • 最近TVでも注目されているレシート買取アプリ
  • 運営会社やサービス内容に危険性はない
  • 一人暮らしだと月500円分くらい稼げる

スポンサーリンク

レシートアプリCODEの評判は?良い口コミ3選

安全性は問題がなさそうなCODE。

実際に使い勝手はどうなのでしょうか?

私以外の利用者の口コミで多かったのが、次の3つのメリットです。

① 通販の買い物もポイントになる

CODEで高評価だったのか、ネットの買い物も申請できること。

レシートではなく納品書を撮影して、ポイントをもらうことができます。

ネット購入の申請方法
  1. アプリを起動する
  2. ホーム画面の”買物登録”をタップ
  3. 納品書を撮影する
    (名前,住所,電話番号,カード番号などは隠して撮影)
  4. 撮影写真に店名・お店の電話番号・注文日・商品名・金額が入っているかを確認
  5. 撮影した写真を申請する

最近は当たり前のように、ネットでの購入も増えてきていますよね。

そのネット通販も申請できるのは、CODEを使うメリットです。

② 申請できるレシートに期限がない!枚数の上限もない

レシート

他のレシートアプリと違う点として、CODEにはレシートの期限や上限がありません。

何日前のレシートでも申請可能。

それに1日に申請できる枚数の上限も定められていませんでした。

「CODE」

品物毎に0~10p(レシートも枚数関係なし)
時々クエスト発生で高額ポイントあり
たくさん購入するほどポイント高くなります。

— とっと@老後の資金がない (@cashlesspay) November 20, 2020

ただ実際は商品のバーコードを読み取る必要があります。

大昔のレシートを撮影しても、商品が手元になければポイントにはできません。

なので期限がないからと、レシート申請を後回しにするのは辞めましょう。

③ レシート買取以外にも稼ぎ方が多い!友達紹介制度はなし

CODEクエスト

CODEが優秀なのは、レシート申請以外の稼ぎ方も多いこと。

例えば指定された商品を買ってポイントで高還元できるクエスト。

さらにコインを使って抽選できるラッキーエッグ。

また動画を視聴してガチャを引けるデイリーガラポンなども用意されています。

これらを使えるからこそ、他のレシートアプリよりポイントがハイペースで貯まるんですね。

TAMARUポイント1000円分当選した➰➰( ≧∀≦)ノ
普段なかなか当選しないけど、地道にやってるとたまには良いことがあるもんだわ😆
レシートが💴になるアプリcode使い始めて半年以上、コツコツポイント貯めてます(笑)
すぐ使っちゃうけどね😌

— A (@fivebyten) April 8, 2019

友達紹介制度はありませんが、それ以外の稼ぎ方が充実しています。

詳しい使い方は以下の記事にまとめてあります。

参考⋙レシートアプリCODEの使い方は?ポイント交換やコイン活用法

CODEの良い口コミ【メリット】
  • ネット通販も申請できる
  • レシートの期限や上限がない
  • 他のポイ活も用意されている

スポンサーリンク

レシートCODEの口コミ!悪い評判3選

一方でCODEにはネガティブな意見もありました。

悪い口コミを見れば、CODEのデメリットがわかります。

使い方を工夫して解決したり、最初からCODE以外のレシートアプリを使う判断材料にしましょう。

① 申請できるレシートに制限がある!飲食店は不可

飲食店の覆面調査

CODEはレシートに期限や上限を設けていません。

ただ全てのレシートを申請できるわけではないんですね。

なぜならレシート申請してポイントにするには、商品バーコードが必要だから。

つまり商品がないレシートは申請してもポイントはもらえません。

外食をして飲食店へ行っても、レシートはポイントにはなりません。

病院や整体、レシートがない個人店なども同じですね。

② 商品バーコードのスキャンが面倒くさい

CODEでバーコード

CODEは商品のバーコードを読み取る手間があります。

レシートを撮影するだけの他のレシートアプリとは違う。

この商品バーコードのスキャンが面倒だという意見も多いです。

CODEというレシート系のアプリを入れてみた。
4/18から始めて100ptくらいにはなってる。
バーコードをスキャンするのが面倒って言われそうだけど、わたしはすごく楽しい笑

— はと (@ch1cage) April 24, 2022

ただスキャンした分だけエッグがもらえるので、ポイントが貯まりやすいというメリットもあります。

この一手間があるからこそ、他のレシートアプリより稼ぎやすいんですね。

ただどうしても面倒なら、他のレシートアプリを使うか、レシート買取以外のポイ活の方が向いています。

③ ラッキーエッグが当たらない

CODEラッキーエッグ

CODEで貯めたコインはラッキーエッグで抽選に使えます。

ただこの抽選って何度しても、なかなか当たらないんですよね。

レシートとバーコードでポイント貯めるCODE、1年以上やってきたけど、レシート撮ってバーコード読ませる労力の割に懸賞まったく当たらないから、今貯まってる300Pを500にしてアマギフに替えたら消すかな

— かふぇおれ (@doggycoffee) February 19, 2019

ネットやSNSを見ると、当選している人もいるのは確認できます。

ただ当選人数が1人とかも多いので、確率としてはすごい低いのも事実。

買い物に行ったらレシートを#CODE アプリを使って読み込んで
ポイント貯めてるよぉ☺️✌️
先日、QUOカード当選🎊🎊
500円でも助かる~~😊✨✨ pic.twitter.com/ynrpsK5Rg6

— すまいるE💕🍀毎日自分を喜ばせる✨ (@smile0322) October 21, 2017

あくまでメインはポイントを貯めること。

なのでコインについては、『当たったらラッキー』くらいに思っておいた方が良いですね。

CODEの悪い口コミ【デメリット】
  • 商品がないレシートはポイントにならない
  • 商品バーコードの読み取りが面倒
  • コインの抽選に当たらない

スポンサーリンク

CODEの評価は?実際に使って感じたメリットとデメリット【レビュー】

口コミにはありませんが、実際に使って感じたことがありました。

上手にポイ活して稼ぎたいなら、以下の3つにも注目した方が良いですね。

① CODE以外のレシートアプリと比べて稼ぎやすいのがメリット

CODEのマイページ

他のレシートアプリも使いましたが、CODEは貯まるポイントのペースが早かったです。

商品ごとにバーコードを読み取る手間があるのは事実。

でもバーコードを読み取った商品数だけ、エッグ(ガチャ)ができるのでポイントは貯まりやすいです。

他のレシートアプリで物足りないなら、CODEの方がおすすめですね。

クエストやスタンプは積極的にこなす必要はありません。

たまにクエストを見て、以前から欲しかった商品がないか確認するだけでOK。

ポイント欲しさに不要な商品を買うのは、逆に出費がかさむだけなので注意しましょう。

② 銀行振込はなくPex経由しないといけないのがデメリット

CODEは貯まったポイントの使い道が限られています。

ポイントの交換先は以下の4つ。

ポイント交換先
  • dポイント
  • WAONポイント
  • Pex
  • Amazonギフト券

私はこの中でもPexを交換先に選んでいます。

理由はPexには100%以上のレートで交換できる特別レートが用意されているから。

特別レート以外にも銀行振込にも対応しているので、現金化したい人もPexを使いましょう。

他のポイ活アプリで貯めたポイントもPexで一括管理すると、扱いやすいですよ。

③ 他のレシートアプリと併用する!家族間での共有は危険

レシートを撮影

CODEだけを使っても稼げる額は限られます。

買い物する数が一定なので、急にポイントが貯まることもありません。

なのでCODEに慣れて来たら、次のステップへ進みましょう。

まずはCODE以外のレシートアプリも使うこと。

同じレシートの使い回しは禁止ですが、他のレシートアプリとの併用は可能です。

参考⋙レシート買取アプリのおすすめ5選!人気アプリを比較

また余裕があるならレシート買取アプリ以外のポイ活も試しましょう。

ポイ活のコスパで言うと、アンケートモニターやポイントサイトの方が稼ぎやすいですよ。

参考⋙アンケートモニターのおすすめ9選!稼ぎやすさで厳選

参考⋙ポイントサイトのおすすめ5選!安全な優良サイト

CODEのレビュー
  • 他のレシートアプリより稼ぎやすい
  • 現金化もできるPexへの交換がおすすめ
  • 慣れたら他のポイ活もした方がコスパが良くなる

スポンサーリンク

CODEはレシートアプリの中でも優秀!迷うなら試す価値あり

CODEは安全性も問題なく、ポイントも貯まりやすいアプリ。

他のレシートアプリと比べても優秀なアプリでした。

なので使うか迷っているなら、とりあえず試してみる価値はあります。

もし『イメージと違った』と思ったら、すぐ退会すればいいだけ。

ただ実際に試してみるとわかりますが、CODEだけで稼げる額は上限があります。

なので他のレシートアプリや、他のポイ活と上手く組み合わせましょう。

参考⋙レシートアプリにもデメリットが?メリットも欠点もある