ECナビの稼ぎ方【攻略】!効率的に稼げる使い方を解説

ECナビでのポイントの稼ぎ方にはコツがあります。

ポイントサイトのECナビには、コスパが良いポイ活とコスパが悪いポイ活があるんですね。

なので使い方を間違えると、『一生懸命に頑張っているのに稼げない』となるので注意しましょう。

 

今からECナビで効率的に稼ぐための3ステップを紹介します。

このステップを踏まえて取り組めば、あなた向けなECナビでの稼ぎ方が見えてきますよ。

① ECナビの稼ぎ方【準備編】

まずはECナビでポイ活する前の準備をしていきます。

メール設定やアプリ・会員ランクを見直して、効率的にポイ活できる環境を作っていきましょう。

リサーチパネルにも登録する!

ECナビが他のポイントサイトと違うのは、アンケートでもポイントが貯まりやすいこと。

その理由がECナビと同じ会社が運営しているリサーチパネルというアンケートモニターにあります。

 

リサーチパネルでアンケートに回答すると、自動的にECナビにポイントが貯まるようになっているんですね。

それにリサーチパネルはアンケートモニターの中でも稼ぎやすいサイトとして定番。

だからECナビでポイ活したいときはリサーチパネルも併用しましょう。

 

ちなみにアンケートモニターのおすすめランキングは以下のようになっています。

参考⇒アンケートモニターのおすすめ9選!安全で稼ぎやすかったサイトを厳選

 

【補足】アプリのインストールはお好みで

最近、ECナビアンケートというアプリがリリースされました。

このアプリは言葉の通り、ECナビのアンケートに答えることができます。

 

ただ無理にアプリを使う必要はありません。

なぜならアンケートはスマホのWebサイトからでも簡単に回答できるから。

 

私もスマホの動作が重くなるのが嫌なので、Webサイトからアンケートに回答しています。

ECナビをブクマしておけば、アプリと同じくらい簡単にアンケートに回答できますよ。

参考⇒ECナビのアンケートを攻略!アプリ設定や効率的な回答方法を伝授

 

ECナビのメール受信設定を変える

ECナビに登録すると、1日に何通もメールが届くようになります。

もちろんポイ活するチャンスでもあるのですが、1通1通に目を通していると時間がかかるというデメリットもあるんですね。

 

なのでメールの受信設定を減らして、マイペースにポイ活を続けていける環境を作るのがおすすめ。

ECナビの”マイメニュー”から”マイページ”を選び、”お得メール受信設定”へ進みます。

このページでチェックをすべて外すことで、ECナビからのメールを減らすことができます。

それでもメールがうざいときは、ポイ活用のメールアドレスを使ってはいかがでしょうか?

ポイ活用のメールアドレスを使えば、プライベートで使うメールをストレスなく以前と同じように使えるようになります。

ECナビメンバーズクラブではゴールド会員を目指す

最後はECナビの会員ランクについて。

ECナビは会員ランクごとに、ポイントのボーナスポイントが変わる仕組みになっています。

ランクを上げれば上げるほど、同じポイ活でもポイントが貯まりやすくなるんですね。

このランクを上げるには、お買い物の承認回数を増やす必要があります。

ランク条件

ブロンズ会員

  • 過去半年のお買い物承認回数が1回以上
  • 過去半年の対象ポイント獲得数100P以上

シルバー会員

  • 過去半年のお買い物承認回数が5回以上
  • 過去半年の対象ポイント獲得数1000P以上

ゴールド会員

  • 過去半年のお買い物承認回数が15回以上
  • 過去半年の対象ポイント獲得数3000P以上

そこで私がオススメしているのがAmazonでAmazonギフト券を買うという方法です。

ギフト券を買えば実質的な出費はなくても購入回数を増やすことができます。

 

ギフト券は15円から買えるので、手軽に購入することができますよ。

このようにAmazonを活用してECナビの会員ランクを上げておきましょう。

ECナビの使い方【準備編】
  1. リサーチパネルにも登録する(アプリはお好みで)
  2. メールの受信設定を変える
  3. Amazonの買い物で会員ランクを上げる

ECナビの使い方【NG編】!効率が悪いポイ活

まず最初にECナビで、やらなくてもいいポイ活を見ていきます。

ECナビには時間と報酬のコスパを考えると、効率が悪いポイ活があるんですね。

もちろん趣味で取り組むならOKですが、ポイ活目的なら避けましょう。

ECナビのミニゲーム

ECナビにはミニゲームがあります。

簡単なゲームをするだけでポイントがもらえるんですね。

メリットは手軽なことですが、稼ぎづらいというデメリットもあります。

毎日貯まる系のポイ活
  • ポイントチラシ
  • まいにちニュース
  • 珍獣先生!
  • おしえて!どっち?(デイリーアンケート)
  • 大漁!釣りパンダ
  • 宝くじ エントリー
  • たぬきときつね
  • クリック募金
  • 検索募金
  • 辞書検索
  • ポイント畑
  • ECナビゲームス

回答に答えて1ポイントとか、クイズに成功して2ポイントなど報酬が低め。

ECナビは1円=1-ポイントなので、すべてのゲームを毎日しても数円分にしかなりません。

 

ゲームが好きなら取り組んでも良いですが、ポイ活目的なら他の案件に取り組みましょう。

アンケートモニターや楽天でのポイ活など、同じ時間を使ってより効率的なお小遣い稼ぎを優先すべきです。

ECナビのくじ・新ポイントジャンボ宝くじ

コスパで言うとやらなくてもいいのが”くじ”

確かに宝くじに当選すると最大100000ポイント(1000円分)がもらえます。

 

ただ応募本数が100万を超えるので、1等が当たる確率は100万分の1。

2等以下は100円・10円と魅力がなくなるので、ECナビの宝くじも参加しなくて構いません。

 

1ヶ月に1度のペースで開催されますが、わざわざエントリーする必要はないです。

宝くじのことは忘れて、他のポイ活に集中した方が稼げますよ。

ECナビの友達紹介のメリデメ

ECナビの友達紹介は簡単に稼げるチャンスではあります。

あなたの紹介で1人登録するたびに150円分のポイントがもらえるんですね。

 

手軽さはメリットになりますが、友達紹介にはデメリットがあります。

それが実際の人間関係に影響が出ること。

 

知人や友人にしつこくECナビを勧誘するのは辞めましょう。

ポイ活は興味がある人とない人にハッキリと分かれる傾向があります。

興味がない人にとっては勧誘されることは嫌な気持ちにしかなりません。

 

なので1度くらいは良いけど、何回もメールやSNSで勧誘するのは避けた方が良いですよ。

ECナビは評判が良いポイントサイトですが、無理に誘うのはNGです。

参考⇒ECナビの評判は?口コミを見てわかったメリット・デメリット

ECナビでやらなくていいポイ活
  1. ミニゲーム
  2. 宝くじ
  3. 友達紹介

ECナビを使った効率的なポイントの貯め方【攻略】

ECナビ内にはコスパが悪いポイ活があるという話をしました。

では実際にECナビでポイ活をするときに、何に取り組めばいいのでしょうか?

コスパという点でオススメなのは次の6つになります。

① ECナビ登録直後はファーストミッションに取り組む

まず最初は、登録直後にしか表示されないファーストミッションに取り組みます。

ミッションを達成しながらポイントの貯め方が学べるというチュートリアル形式になっています。

 

全てを達成すると最大1000円分のポイントが当たるチャンスがあるんですね。

ECナビでのポイ活の方法も知れるので、まずはファーストミッションにトライしましょう。

登録してから6日ほどしか表示されないので、初日に達成しておくと良いですよ。

② リサーチパネルのアンケートに挑戦!座談会へも応募

時間が空いたときに最初にチェックするのがリサーチパネルのアンケートになります。

アンケートは早い者勝ちなので、後回しにしているとアンケートに回答できなるんですね。

なので最初はまずECナビ・リサーチパネルのアンケートに回答していきましょう。

 

コスパよく稼ぐために参加したいのが座談会や試供品サンプルなど。

こういった調査は1件が3000円~10000円の報酬がもらえるので積極的に応募しましょう。

③ ECナビの案件を達成する!クレカなどは条件達成に注目

ECナビで最もコスパが良いポイ活が隠れているのが案件になります。

案件の条件達成によっては、手軽にポイントを稼ぐことができます。

ECナビでよくある案件
  • アプリのダウンロード
  • サイトの会員登録
  • 資料請求
  • クレジットカードの発行
  • 銀行口座・証券口座の開設
  • 見積もりの依頼
  • お店への予約
  • 懸賞への応募

在宅で完了する案件はアプリのダウンロードやサイトへの会員登録ですね。

ポイント反映も早いので、まずはアプリやサイトの案件をこなしていきましょう。

 

住所登録に抵抗がなければ資料請求もおすすめです。

資料請求したからといって、何か商品を購入したりサービスを申し込む必要はありません。

 

注意したいのは、実際にサービスを申し込む案件になります。

クレカ発行などは1万円近い報酬がもらえますが、達成条件は必ず確認しましょう。

 

発行した時点で達成なのか、発行して一度使用しないといけないかなど、案件によって条件が変わります。

条件をしっかりクリアして高単価の報酬をもらいたいですね。

参考⇒ECナビは安全?使っても大丈夫か危険性を調査

 

④ ECナビ経由で買い物や旅行をする

ネットショッピングをしているなら、ECナビを経由できないかを調べた方が良いです。

例えば楽天市場を使っているなら、ECナビ経由で楽天市場にアクセスするだけで購入額の0.5%がECナビのポイントになります。

 

楽天ポイントも今まで通り貯まるので、ECナビを経由しない理由はありません。

ECナビは特に楽天サービスでのポイント還元が多いです。

楽天ユーザーなら、普段の買い物をECナビ経由で行えないか確かめた方が良いですよ。

ECナビ経由のサイト例(※2021年7月時点)
  • 楽天市場 購入額の0.5%
  • ヤフーショッピング 購入額の0.5%
  • イオンショップ 購入額の3.6%
  • 楽天トラベル 購入額の0.5%
  • au PAY マーケット 購入額の0.6%
  • 高島屋オンラインストア 購入額の3%
  • 大丸松坂屋オンライン 購入額の3.6%
  • イトーヨーカドーネット通販 購入額の2.4%
  • 三越伊勢丹オンラインストア 購入額の1.2%

⑤ ECナビのポンポンモニターを活用!飲食代がお得になる

ECナビにはポンポンモニターというポイ活もあります。

覆面調査や試供品など、お客としてサービスを利用してアンケートに回答するというもの。

地域によって依頼数は変わるので、まずは自宅や勤務地の近くでどういった案件があるかを見てみましょう。

 

依頼を選ぶときの基準はポイント還元率にあります。

できれば還元率100%の依頼を優先して取り組みたいところ。

実質無料になるモニター依頼に絞ることで、生活費の節約につながります。

 

2つ目の基準は、あなたが普段の生活で利用するかどうか。

例えば還元率50%の化粧水だと、半分の金額はあなた自身の出費となります。

確かにお得かもしれませんが、そういった出費が積み重なるとポイント獲得以上に現金が減ってしまうんですね。

 

私のおすすめは、還元率100%の飲食モニターになります。

飲食モニターならランチやディナーの食費を浮かせることができるので節約につながります。

 

試供品などは普段から使っているものを安く入手できるなら、利用する価値はあります。

ただ”安いから”という理由で買ってしまうと、結果的にポイント還元より出費が多くなるので注意しましょう。

⑥ ECナビのポイント交換ではレートに注目

最後は貯めたポイントを、どうやって換金するかについてです。

せっかく貯めたポイントを手数料やレートで減らされるのはもったいないですよね。

なのでECナビで貯めたポイントのお得な交換先を見つけるのも大事になります。

 

私のおすすめは特別レートを使うという方法。

ECナビのポイントはPexというポイントサイトに移行されるのですが、このPexには特別レートが用意されています。

 

特別レートを使えば、ポイントを100%以上のレートで換金できるので超お得。

時期によって特別レートの交換先は変わるので、定期的にチェックすると良いですよ。

参考⇒Pexの特別レートを確認する

 

ECナビからPexへの交換は手数料が無料です。

ただPexから口座振替や電子マネーに交換するときは、交換先によって手数料・レートが変わります。

 

交換先を選ぶ時は、特別レートの中から選ぶことで、貯めたポイントを無駄にせずにすみますよ。

参考⇒ECナビのポイント交換!おすすめの交換先

ECナビのポイントの貯め方
  1. ファーストミッションに取り組む
  2. アンケートの調査には積極的に応募する
  3. 案件は手軽なものから取り組んでいく
  4. ECナビ経由で買い物をする
  5. モニター依頼を受けて実質無料でサービスを受ける
  6. ポイント交換は特別レートを使う

ECナビの稼ぎ方はさまざま!自分に合った貯め方で継続しよう

ECナビを使えば、いろんな方法でポイントを貯めることができます。

大切なのは、あなたが続けやすいスタイルを見つけること。

“稼げるから”という理由で無理にポイ活をしても途中で挫折したら意味がありません。

 

なのでまずはアンケートや案件など手軽なポイ活を実践しましょう。

そして慣れてきたら商品購入や申し込み・モニターなどにトライしてはいかがでしょうか?

 

時間が余ったら他のポイントサイトやアンケートモニターと掛け持ちするのも効果的です。

スキマ時間を有効に使うことで、自由に使えるお金を増やすことができますよ。

参考⇒アンケートモニターのおすすめ9選!安全に稼げたサイトを厳選