アンケートモニターで稼げない

あれっ?アンケートモニターを始めたのに意外と稼げない

スマホでできるお小遣い稼ぎとして始めたアンケートモニターのバイト。

 

登録してアンケートに答え始めたのは良いけど、想像してたより稼げなくてガッカリしてませんか?

実は私も登録してすぐは稼げない日が続いてイライラしてモチベも下がっていました。

でも今から話す稼げない原因を1つずつクリアしていくことで、少しずつ報酬が伸びていったんです。

 

今回は『アンケートモニターが稼げない原因と解決法』についてお話しします。

稼げないからと退会する前に、今から話す原因に当てはまってないか確認してみてください。

アンケートモニターで稼げない5つの理由

パソコンでアンケートに答える

アンケートモニターで稼げる額は1カ月でいくらくらいなのでしょうか。

私は1日で20~30分くらいの時間を使って、1カ月で合計5000円~15000円ほどが稼いでいます。

 

正直に言えば外でアルバイトするくらい(月5万以上)の額を、アンケートモニターで毎月稼ごうとするのは無謀です。

なので通常のバイト代と比べると確かに『アンケートモニターは稼げない』と判断することになります。

 

ただアンケートモニターの良さは好きな時間に好きなタイミングで稼げること。

それを踏まえてアンケートモニターで月5000円以下しか稼げてない人は以下の5つの原因に当てはまってないか確認してください。

① 稼げないアンケートサイトを利用している

アンケートモニターに答える

稼いでいないという方のほとんどはアンケートモニターの選び方を間違えています。

アンケートモニターを行うサイトはたくさん。

どれも同じではなく、1つ1つのサイトに特徴があるんですね。

 

もちろんお小遣いを稼ぐためには『稼ぎやすいアンケートサイト』を使う必要があります。

アンケートの頻度が少ないサイトに登録したら、どれだけ意気込んでもアンケートに答えられず稼げません。

 

大前提としてアンケート数が多いサイトに登録すること。

そして座談会や試供品モニターなど、報酬がたくさんもらえる高額モニターの案内が多いサイトを利用しましょう。

 

詳しくはこちらの記事でお話ししています。

アンケート数が1日1通以下なら、選び方が間違ってますよ↓↓

参考⇒アンケートモニターのおすすめ5選をランキング形式で紹介

 

②1つのアンケートサイトにしか登録してないと稼ぎにくい

アンケートの通知が届かない

アンケートモニターで稼げていない人が次にやりがちなのは、1つのアンケートサイトにしか登録していないこと。

アルバイトと同じで複数あるアンケートサイトの中から、どこか1つに絞って取り組んでいる場合です。

 

アンケートモニターはバイトや仕事と違って、いくつものサイトを掛け持ちしても問題ありません。

むしろ複数登録することで1日に届くアンケート数が増えるので、稼ぎやすくなるんですね。

 

もちろん1日にどれだけアンケートに答える時間があるかによって、ベストな登録数は変わります。

何個も登録しすぎて、時間が足りなくなったら意味ないですしね。

 

ちなみに私は、先ほどのアンケートモニターおすすめ5選の5つを掛け持ちしています。

アンケート数が多いマクロミルとリサーチパネルをメインとして使い、暇な時間ができたら他のアンケートサイトも使うという感じ。

このように無理なく続けられる範囲で、複数のアンケートサイトに登録しましょう。

参考⇒アンケートモニターを上手に掛け持ちして効率よく稼ぐ方法

 

③ 高額モニターに応募しないと稼げない

グループインタビューの会場

先ほどもチラッと言いましたが、アンケートモニターが行う調査はアンケートだけではありません。

会場まで足を運びグループで話し合う座談会や、新商品が家に届き使用感を答える試供品モニターもあります。

 

これらのモニターのメリットは報酬が高いこと。

単純なアンケートだと100円~200円くらいですが、試供品モニターは数千円、座談会は1万円を超えることもあります。

 

私も過去に1時間の座談会で1万円、2時間ほどの試供品モニターで8000円をもらったことがあります。

時給で計算したらスゴイ数字ですよね。

 

このような高額モニターに応募していないなら、アンケートモニターで稼ぐのは難しくなります。

アンケートだけだと月5000円くらいが目安になるでしょうか。

それ以上稼ぐなら高額報酬があるアンケートにも積極的に応募しましょう。

④ アンケートモニターを始めてすぐは稼ぎにくい

時計とスマートフォン

先ほどのような高額報酬がもらえる調査は、登録してすぐに届くわけではありません。

最初はアンケートにコツコツと答えて、条件が当てはまった人に高額モニターの案内が来ます。

 

だからアンケートサイトに登録してすぐは、稼ぎにくいのは当然。

稼ぎやすいアンケートサイトに登録して真面目に答えていれば、自然と高額報酬の案内も届くようになります。

 

目安としては3カ月くらいかな。

最初は修行だと思って、アンケートに答えていきましょう。

複数のサイトに登録して高額モニターに応募すれば、当選確率も上がりますよ。

⑤ アンケートに適当に答えていると稼げなくなる

誤回答をする

  • 複数のアンケートに登録して数をこなしている
  • それなのに高額報酬の案内はこないし、アンケート自体も減ってきた

このような方はアンケートモニターを運営するサイトから『真面目に答えていない』と判断されている可能性があります。

そもそもアンケートモニターって一人で取り組むものなので、真面目に答えているかを会社はマメに確認しています。

 

よくあるのが『ひっかけ問題』ですね。

例えば同じ質問をアンケートの最初と最後に行い、同じ回答をしているか。

あとは『この設問は右から2番目を選んでください』といった感じで、アンケートを読み込んでいるかをチェックしています。

 

これらのひっかけ問題にハマってしまうと、運営会社から『この人は真面目に答えない』と判断されてしまう。

報酬が高い調査の案内もこなくなるし、アンケート自体の頻度が減ってくる可能性もあります。

 

なので届いたアンケートは真面目に答えること。

アンケートの回答は人が見ているということを忘れないようにしたいですね。

アンケートモニターで稼げない5つの原因
  • 稼げないアンケートサイトに登録している
  • 1つのアンケートモニターしか使っていない
  • 高額モニターに応募していない
  • アンケートサイトに登録してから3カ月以内
  • アンケートに適当に答えていた時期がある

アンケートモニターで稼げない状況を抜け出す方法

アンケートモニターで稼ぐ

先ほどはアンケートモニターで稼げない5つの原因を見ていきました。

それらの原因を踏まえて、今日からどのようにアンケートモニターに取り組めばいいかをお話しします。

① まずは複数のアンケートモニターに登録

メールで応募する

アンケートモニターで稼ぐには報酬が高いアンケートにいくつ答えられるかがポイント。

そのためにもまずは複数のアンケートモニターに登録します。

 

複数のサイトに登録することで、報酬が高い案内が届く回数も増えるんですね。

応募する回数が増えれば、その分だけ当選する回数も増えて稼ぎやすくなります。

 

ガチャで当たりを引くようなイメージですね。

当たりを引くには、まずガチャを引く回数を増やしてチャンスを何回も作る必要があるんです↓↓

参考⇒アンケートモニターで稼ぎやすかったおすすめランキングを紹介

 

②アンケートモニターに効率よく答えるコツ

休憩時間にスマホを見る

アンケートモニターに複数登録すると、多い時は1日に20通ほどのアンケートが届きます。

これらのアンケートをまとまった時間に1度で答えようとするのはオススメできません。

 

一気に答えようとすると目が疲れるし、回答ミスが多くなります。

誤回答が増えると先ほど言ったように運営会社からの信用度が下がるリスクもあるので避けたいところ。

 

なのでたくさんのアンケートを正確に答えるために、1日に何度もスキマ時間を作って回答しましょう。

電車の待ち時間。お昼休みの5分だけ。家に帰るまでの通勤時間。テレビのCMの間。

このように1分~5分のスキマ時間にアンケートに答える習慣を作ると、誤回答の心配もありません。

 

それにアンケートは早い者勝ちなので、1日に1度しかチェックしない人より、マメにチェックする人の方が回答数が増えるんですよね。

寝る前の1時間よりも、日中の5分でアンケートに答えていきましょう。

結果として多くのアンケートに答えることができ、報酬が高いアンケートが届くようになりますよ。

アンケートモニターで稼げないときは原因を突き止めよう

スマホを見て悩む女性

今回はアンケートモニターに登録したはいいけど、稼げない人が陥る原因や解決策をお話ししました。

どれだけ一生懸命に取り組んでいても、登録してるアンケートモニターが1つだったり、高額モニターに応募していないなら稼げません。

 

まずは今から複数のアンケートモニターに登録するコト。

そしてスキマ時間を作ってコツコツとアンケートに答えて、報酬が高いアンケートに積極的に応募していきます↓↓

次はこちら⇒アンケートモニターで稼ぎやすい上位5サイトをおすすめ順に紹介