PCでお小遣い稼ぎ

アンケートモニターに登録したけどなかなか稼げない

そんなときは複数のアンケートモニターに掛け持ちで登録して高額アンケートや高額モニターのチャンスを増やしましょう。

 

ただアンケートモニターの掛け持ちには注意すべき点があることも事実。

そこで今回はコスパよく稼ぐためのアンケートモニターを掛け持ちするコツについてお話しします。

 

①アンケートモニターの掛け持ちについて、②掛け持ちのメリット、③掛け持ちのデメリットと対処法

この3つについてお話ししていきますね。

アンケートモニターは掛け持ちするのが基本

何通もメールが届く

個人差はありますが、結論から言うとアンケートモニターに登録してる数は3件以上の方が多いですね。

もちろんアンケートに答えられる時間が何分あるかによって変わりますが、複数に登録するのは常識。

むしろ1社だけ登録して『稼げない!』なんて文句を言ってはいけません。

 

ちなみに私は最初に10社ほど登録してアンケートモニターのお小遣い稼ぎをスタートさせました。

その10サイトの中から、効率が悪いアンケートモニターを退会して、今は5社に絞っています↓↓

参考⇒私が実際に使って稼げたアンケートモニター5選はこちら

 

アンケートモニターで稼ぎたいときは最初から複数登録することが鉄則。

1社からは毎月少ない額しか稼げなくても、それが何社も積み重なれば、いいお小遣い稼ぎになりますよ。

次からはもう少し詳しくアンケートモニターの掛け持ちについてお話しします。

アンケートモニターを複数登録して掛け持ちするメリット

アンケートモニターを掛け持ちメリットは一言で言うと稼ぎやすいから。

では具体的にどういった稼ぎ方ができるのかを見ていきます。

メリット① 掛け持ちすると座談会に当たりやすくなる

インタビューを受けるアルバイト

座談会に行くチャンスが増えることが、アンケートモニターを掛け持ちする最大の理由でありメリットです。

もともとアンケートの中には少額のアンケートから高額のアンケートまでいろんな種類があるんですね。

 

その中でも稼ぎやすいのが会場調査やインタビュー形式のアンケート。

私も過去に1時間で1万円もらったこともあり、めちゃくちゃコスパが良いバイトと言えます。

 

ただ稼ぎやすい高額モニターは超人気なので、応募をしてもなかなか当たりません。

そこで大事なのが複数のアンケートモニターに登録して、高額モニターへの応募回数を増やすこと。

 

応募回数が増えれば自然と当選する確率も上がります。

コスパが良いアンケートに答える回数が増えるので、稼ぎやすくなるんですね。

参考⇒アンケートモニターで単価が高いサイトだけ選んでみた

 

メリット② アンケートに答える回数が増えるので稼ぎやすくなる

パソコンでアンケートに答えるアルバイト

あと高額モニターに当たらなくても単純にアンケートに答える量が増えるので1カ月当たりに貯まるポイントも増えます。

1社だとアンケートのみで500円しか稼げなくても、4社を掛け持ちすれば2000円。

これにプラスして先ほどの高額モニターにポツポツと選ばれ始めると立派なお小遣いになるんですね。

 

そもそもアンケートモニターは決められた間隔でアンケートが来るわけじゃありません。

だからせっかく空き時間ができても、1社しか登録してないと『アンケートが来ないから答えられない』とムダな時間になってしまう。

 

でも複数に登録していればスキマ時間にスマホを見れば、どこかのアンケートモニターからアンケートが届くようになります。

1社だけに登録してるとアンケートを待つという感覚になるのが、複数に登録するとこちらから向かう感覚になるんですね。

空き時間に効率よく稼ぐためにも、複数のアンケートモニターに登録してアンケート量を増やすのは効果的です。

アンケートモニターを掛け持ちすることで生まれるデメリット

アンケートモニターのデメリット

アンケートモニターは掛け持ちして稼ぐのが前提

そう言われたからと何も考えずにドバっと一気に登録しまくるのも、それはそれで危険です。

 

掛け持ちのしすぎは稼ぐ効率を悪くするだけじゃなく、プライベートの時間を潰したりストレス増の原因にも。

なのでアンケートモニターを掛け持ちするデメリットと対策を先に知り、上手に稼ぐことを目指しましょう。

掛け持ちしすぎるとアンケートに答えるのがきつい

当たり前のことですがアンケートモニターに登録すればするほど、回答するアンケート量は増えます。

1日に何問も同じようなことを繰り返してると精神的に辛くなってくるんですね。

 

私も一気に10社に登録したことでスマホが手放せなくなりました。

スマホのメールを見るたびに『アンケートが届きました』という通知が何件も来てて、『もう嫌だ!』と思ってしまったことも。

 

対策としてはアンケートモニターの中で優先順位を付けると良いです。

高額アンケートや高額モニターの案内が多いサイトは必ず答える。

それ以外のサイトは時間があるときだけ答えるようにするといった感じで優先度を決めて取り組みましょう。

 

もしそれでもアンケートモニターの掛け持ちが辛くなったら退会すればいいだけです。

アンケートモニターはアルバイトと違って、思い立ったその日に辞めることができます。

 

会員ページから退会すれば、もうアンケートが届くこともありません。

普段の生活リズムを崩さない範囲でアンケートモニターの登録数をコントロールできます。

 

ただ1つ注意したいのが退会する前に換金しておくこと。

最低換金額まではアンケートに答えて貯まったポイントを換金してから退会しないと、タダ働きしたことになりますよ。

ポイントサイトの掛け持ちはダメ!ポイ活は1社に絞る

ポイ活

アンケートモニターは優先度をつけて回答するという話をしました。

ただポイントサイトについては最初から1社に絞った方が良いです。

 

ポイントサイトとはサイトを経由して楽天やAmazonなどネットショッピングするだけで、商品の何%かのポイントが貯まるというポイ活の1種。

普段からネットで買い物する方は、ポイントサイトを経由するだけでドンドンお金が貯まるので良い節約になるんですね。

 

アンケートモニターの中にはそういったポイントサイトと提携しているものもあります。

ただ注意したいのがポイントサイトは最初から1社に絞ること。

 

ポイントサイトを何件も登録すると、付与されるポイントがバラけてしまい貯まりづらくなります。

こうなると最低換金額にも届きにくくなり、登録したのに途中で利用を辞めてしまう方も多いんですね。

 

アンケートモニターは登録すればアンケート量が増えます。

でもポイントサイトは複数に登録しても、あなたの買い物する回数が同じなのでポイントが分散されるだけ。

 

もしポイントサイトとしても使うなら、最初から1社に絞った方が貯めやすいです。

ちなみに私はECナビを利用しています。

 

ECナビはリサーチパネルを登録するときに同時に登録するポイントサイト。

リサーチパネルのアンケートで稼ぎつつ、楽天やAmazonでの買い物でポイントを貯めることができますよ

アンケートモニターは掛け持ちして効率よく稼ごう

スマホでお小遣い稼ぎ

今回はアンケートモニターを掛け持ちして稼ぐ方法についてお話ししました。

アンケートモニターは届くアンケート量に限度があるので、1社しか登録してないと稼ぎづらいです。

なので複数に登録して回答するアンケート量を増やし、高額モニターに当たる確率を上げていきましょう。

 

もし登録しすぎてアンケートが多いなと感じたら、アンケートモニターの中で優先順位をつけると良いです。

稼ぎやすいアンケートモニターを優先して答えて、あとはサブ的に使うと気長に続けることができますよ。

優先的に使うべき安全で稼ぎやすいアンケートモニターについては以下の記事で解説しています↓↓

参考⇒アンケートモニターで安全で稼ぎた上位5選を紹介してみた