あるくと当たらない

※当ブログは広告を含む場合があります。

aruku&(あるくと)の抽選は当たらないことで有名です。

私も半年ほど使い続けていますが、まだ1回しか当たっていません。

どの景品も全然当選しないので、”本当に当たるの?”と疑うレベル。

そこで今回は、aruku&(あるくと)に応募して当選するための工夫を紹介します。

まずはaruku&(あるくと)の当選確率は、どのくらいを期待すればいいのか。

そして少しでも当選させるために、どんな使い方をすればいいか見ていきます。

スポンサーリンク

aruku&(あるくと)は当たらない?抽選に応募して景品が当選する確率

aruku&(あるくと)は、どれくらい当たらないのか。

私個人の確率や、他のユーザーの声を紹介します。

① aruku&(あるくと)の抽選で当選する確率は?当選した人はいる

結論を言うと、aruku&(あるくと)は悪質アプリではありません。

実際に当選している利用者は存在します。

https://twitter.com/langlanghaokeai/status/1644010569140424704

当選しないことはないので、今後も使い続ける価値はあるということ。

ただどれくらいの目安で当選するのでしょうか?

そこで私個人の経験を踏まえて、当選確率を見ていきます。

② aruku&(あるくと)は本当に当たる!半年後に1回だけ景品が当たった

私はaruku&(あるくと)を半年以上使っています。

最初の6カ月くらいは、応募し続けても当たりませんでした。

でも半年経って、ようやく初めて当選したんですね。

数百円のコンビニスイーツでしたが、それでも初めてなのでテンションも上がりました。

私の場合は毎日1万歩を歩いています。

その間にaruku&(あるくと)を使い続けて、1回の当選という頻度。

なので1/180日くらいの確率の低さでした。

③ 【結論】aruku&(あるくと)の景品は”当たったらラッキー”くらいでいい

結論としては、aruku&(あるくと)で当選する可能性はある。

ただメチャクチャ確率は低いので、あまり期待しない方がいいことがわかります。

Tポイントを貯めながら、たまに当選したらラッキーくらいに考えておきましょう。

aruku&(あるくと)は、ゲーム性が高く飽きない工夫がされています。

ただ純粋なポイ活目的で使うと、当選確率の低さにイライラしてしまいますよ。

参考⇒aruku&(あるくと)を攻略!アプリの使い方

aruku&の抽選は当たらない?
  • 利用者で当たった人は存在する
  • 私の経験としては180日に1回の確率
  • 確率は低いので、オマケとして考える

スポンサーリンク

aruku&(あるくと)で全然当たらないとき!カード集めを工夫しよう

どうすればaruku&(あるくと)で、少しでも当たる期待ができるのか。

私は以下の2つを心がけています。

① とにかくaruku&内で応募回数を増やす

aruku&(あるくと)の当選確率は、残念ながら低いです。

それに当選確率を上げることは、ユーザー側では不可能。

そこで私が心掛けているのが、応募回数を増やすということです。

あまり欲しくない景品にも、とにかくまずは応募する。

集めたカードを全て応募していき、1回でも当たればいいやと割り切っています。

最初は欲しい景品だけに応募していましたが、それでは全然当たりませんでした。

応募回数を増やすコツ
  • aruku&の住民の依頼を聞く
  • 歩数を稼ぎ依頼を達成する
  • ゴールドで2倍のカードをもらう
  • 依頼達成カードをもらい応募しまくる

このサイクルを毎日意識して、とにかく応募しまくる。

今ではどんな景品かを確認せずに、とにかく応募しています。

依頼達成時はゴールドを使って、もらえるカードを2倍にするのも忘れずに。

参考⇒aruku& (あるくと)のゴールドの使い道は?何に使う?

② aruku&内で色んな応募カードを集める

先ほどの”住民の依頼を達成する”は毎日行うこと。

時間が余ったら、それ以外のカードも集めていきます。

例えばaruku&でもらえるカードは以下の通り。

カードの種類や条件
  • 毎日あるくとカード…1000歩ごとにもらえる
  • おみくじカード…1日3回もらえる
  • ランキング特典カード…個人やチームのランキングで入賞
  • ごほうびカード…住民の話を聞くなどでもらえる
  • キャンペーンのカード…その時期のキャンペーン期間中にもらえるカード
  • 健康サポートマイルミッションカード…1日8000歩を月間15日達成
  • ヘルスケアカード…ミッション達成でもらえる

基本的にコツコツと歩数を稼いでいたら、依頼達成カード以外も貯まるようになっています。

“おみくじカード”だけは、1日3回で歩数とは関係ないことに注目。

電車での移動時など暇なときに、ミッションやおみくじなどを達成してカードを集めていきましょう。

これらのカードも貯まり次第に、どんどん応募すれば応募回数を増やせます。

参考⇒aruku&(あるくと)の住民とは?レア住民や更新時間

当たらないときの対処法
  • どんな景品でもいいから応募しまくる
  • 住民の依頼を達成してカードを集める
  • 暇なときは依頼達成カード以外も集めて応募

スポンサーリンク

どうしてもaruku&(あるくと)で当選しないときの対応

いろんなカードを集めて、どんどん応募する

それでもaruku&(あるくと)で当選しないときの対処法をお話しします。

イライラするなら無理をして続ける必要もありませんよ。

① aruku&(あるくと)を使ってTポイントを確実に貯める

aruku&(あるくと)では抽選以外でもお小遣い稼ぎができます。

それがTポイントを貯めるという方法。

目標歩数を達成すると、1日1個のスタンプがもらえます。

このスタンプを7個集めると、ヘルスケアカードを獲得可能に。

このヘルスケアカードを集めると、Tポイントがもらえるんですね。

Tポイント獲得の目安
  • ヘルスケアカード1枚…Tポイント2ポイント
  • ヘルスケアカード4枚…Tポイント10ポイント

つまり毎日コツコツと歩いていたら、毎月10ポイント分は貯めることができます。

稼げる額としては少ないですが、応募カードと違い確実にもらえるのが特徴。

なので抽選に当たらないときは、まずTポイントをもらうようにしましょう。

参考⇒aruku&(あるくと)でTポイントをもらう手順や条件

② aruku&(あるくと)以外の歩数系アプリを使ってポイ活を加速させる

もっと歩きながら稼ぐ額を増やしたいとき。

そんなときはaruku&以外の歩数計アプリも併用しましょう。

スマホで歩数計アプリを設定すれば、それぞれのアプリで歩数がカウントされます。

つまり同じ歩数でも、それぞれのアプリでポイ活ができるので併用するだけお得になるんですね。

aruku&(あるくと)を使っていて、1日8000歩以上カウントされるなら優秀。

ほかの歩数計アプリを使っても、稼げる見込みはありますよ。

参考⇒aruku&(あるくと)の歩数稼ぎ!カウントされないときの対応

稼げる額で言えばトリマや楽天チェックがおすすめ。

手軽さで言えばcoke onやアルコインなども検討しましょう。

③ 歩数計アプリ以外のポイ活アプリを使う(=aruku&を辞める)

トリマを使った感想

歩数計アプリは併用するほどお得になります。

ただ1日1万歩くらいを目安に、稼げる上限があるんですね。

それで物足りないときは、歩数計アプリ以外のポイ活にも挑戦してみましょう。

使う時間と稼げる額のコスパで言うと、歩数計アプリより効率的なアプリがありますよ。

ポイ活の例
  • ポイントサイト
  • アンケートモニター
  • レシート買取

まずは1つずつポイ活アプリを試してみる。

1ヶ月ほど使えば、使いやすさや稼ぎやすさなど相性がわかります。

それを繰り返して、自分にとって相性が良いポイ活アプリを残していくという流れ。

もしaruku&(あるくと)が稼げない部類に入るなら、無理に続ける必要はありません。

スマホのバッテリーも消耗するので、退会してアンインストールした方が良いですよ。

全然当選しないとき
  • 確実にもらえるTポイントの提携をする
  • aruku&以外の歩数計アプリで稼ぐ
  • いろんなポイ活アプリを試す(aruku&を辞める)

スポンサーリンク

aruku&(あるくと)は全然当たらない!応募しながら気長に当選を待とう

aruku&(あるくと)は景品に応募しても、なかなか当選しないです。

多くのユーザーが一斉に応募するので、当選確率は低め。

なのでまずは景品に限らず、いろんなカードを集めて、片っ端から応募していきましょう。

応募回数を増やせば、自然と当選する可能性も出てきます。

それでも物足りないなら、無理にaruku&を使う必要はありません。

他の歩数計アプリや、他のポイ活アプリも検討しましょう。

aruku&はゲーム性が高いのが人気のアプリです。

稼ぎやすさではネガティブな意見も多いので、あまり期待しない方が良いですね。

参考⇒aruku&(あるくと)の口コミは?賛否の評判