マクロミルを使った稼ぎ方
  • マクロミルで効率的に稼ぐコツを知りたい
  • マクロミルの上手な稼ぎ方がわからない

 

マクロミルは気軽に始められるお小遣い稼ぎ。

でもせっかくやってるんだから、少しでも高収入を目指したいですよね。

 

そこで今回は『マクロミルでの稼ぎ方』をお話しします。

実際に1年以上続けていてわかったマクロミルの稼ぎ方のコツや、高額モニターを呼び込む攻略方法を紹介しますね。

マクロミルの稼ぎ方!効率よく稼ぐコツは高額モニターにある

インタビューを受けるアルバイト

マクロミルで稼ぐには、どんなアンケートに回答するかがカギとなります。

まずマクロミルで行われているモニターの種類を見ていきましょう。

私が過去にマクロミルで行った調査をまとめました↓↓

マクロミルで行われる調査の例
  • アンケートモニター
  • 商品モニター(サンプルモニター)
  • 会場調査(グループインタビュー)
  • Webインタビュー
  • 訪問インタビュー

 

この中で報酬が低いのがアンケートモニター

そしてコスパがよく効率的に稼げるのがアンケート以外の調査になります。

 

なのでマクロミルで稼ぐには、どれだけアンケート以外の調査をするかがカギということ。

アンケートだけで稼ぐ場合と、高額モニターに応募しつつ稼ぐ場合では1カ月に稼げる桁が変わってきます。

参考⇒マクロミルは1カ月平均でどれくらい稼げる?私の平均額と目安

 

そこで次からはマクロミルで稼ぐための具体的な手順をお話ししますね。

細かく分けると5つのステップがありますが、どれも今日から実践できるくらいシンプルですよ。

マクロミルを攻略しろ!稼ぐには次の5ステップが大事

マクロミルでお小遣い稼ぎ

マクロミルで稼ぐには、いかに高額モニターをするかにかかっているという話をしました。

それを踏まえて、今からマクロミルでの稼ぎ方として5つのステップを見ていきます。

① マクロミルのアンケートに答える時間をマメに作る

スマートフォンと時計

まずマクロミルなどのアンケートモニターは、回答が早い者勝ちになっています。

応募数に達したらその時点で終了。

後でいくら答えようとしても『締め切られました』と回答できずポイントも稼げません。

 

アンケートに答えられないということは高額モニターにも応募できないということ。

だからまずはアンケートが届いたら、すぐに答えられる環境をつくりましょう。

 

まず時間についてはスキマ時間を意識します。

夜寝る前に30分アンケートに答える時間を作るという方法は効率が悪いです。

 

それより電車の待ち時間・テレビでCMのとき・レジで行列のときなど。

このように3分から5分をアンケート回答の時間に回すと、アンケートに答えやすくなります。

 

そのために必要なのがスマホのアプリですね。

アンケート自体はPCからの方が文字が大きく答えやすいのは確か。

でも手軽さとライバルより早く答えるためにはスマホのアプリから答える方が理想です。

 

またマクロミルではアンケートが届くとメールで通知してくれるように設定することも可能。

メールが届く設定をすると、自分に届くほぼ全てのアンケートに答えることができます。

誰かに先に答えられて締め切られるということもなくなりますよ。

マクロミルの稼ぎ方①
  • スキマ時間ができたらマクロミルをチェック
  • スマホのアプリで素早く答える
  • アンケートが届いたらメールで通知してくれる設定にする

② 事前調査アンケートは割りに合わないがコツコツ答える

アンケートモニターは割に合わない

先ほどアンケートは稼げないという話をしました。

特にマクロミルで行われる事前調査アンケートというのは2円~5円ほどにしかなりません。

 

でも私たちはそんな事前調査アンケートに答えなければならないんです。

なぜなら高額モニターを実施する会社は、私たちの回答したアンケートを見て誰に依頼するかを決めるから。

 

高額モニターに応募するときに『以前アンケートで〇〇と答えた方にお送りしています』と確認ページがあります。

このことからも企業側がアンケート内容を見て高額モニターを依頼してることがわかりますよね。

 

私たちが答えたアンケート内容から『この人にお願いしたい』という人にだけ高額モニターの依頼が来るんですね。

だからアンケート自体は稼げなくても、高額モニターを引き当てるためには真面目に答える必要があります。

 

そんな事前調査アンケートに答えるときの心構えは『量と質のどちらも目指すこと』

なぜならテキトーに答えているとマクロミル側にすぐバレるから。

 

登録者情報と違った回答をしたり、矛盾した答えをしたり、引っ掻け問題に気づけないと、あなたの信頼性はガタ落ち。

最悪の場合はアンケート自体の来る頻度が少なくなってきたりもします。

参考⇒マクロミルのアンケートが来なくなる原因と対処法

 

だからなるべく真面目に答えてマクロミルと企業側に、モニター対象者として優れているとアピールしましょう。

その上でできるだけ多くのアンケートに答えていけば、高額モニターの依頼も多くなります。

結果的にコスパよく稼げるようにもなるんですね。

 

アンケートの質と量を同時に満たすことで、少しずつ高額モニターができるようになります。

特に登録して最初はアンケート量が多いですが、挫折しないでコツコツ答えてマクロミル側にアピールしましょう。

マクロミルでの稼ぎ方②
  • 事前調査アンケートこそ真面目に答える
  • マクロミルや企業側にアピールするつもりで回答する

③ 本アンケートに答えるコツ!ランクアップ制度も活用する

マクロミルのランクアップ制度

事前調査にコツコツ答えていると、1日に1件から3件ほど本調査アンケートが届くようになります。

本アンケートは事前調査アンケートと違い回答時間は10分ほどかかりますが、その分だけ収入も高め。

 

収入の幅はありますがだいたい20円~200円くらいが多いですね。

自由記入欄があったり、日記形式のアンケートがあって回答する手間は増えますが、少し稼げるようになります。

 

そして本アンケートに答えていくと、マクロミルのランクがアップしていきます。

マクロミルは登録者をランク別にわけて、ランク昇格時のボーナスや季節ごとにプレゼント企画に応募できます。

(抽選で何人かにプレゼント商品が当たるという特典が多いです)

 

なので本アンケートに答えることで、少しずつマクロミルでも稼げるようになります。

さらに本アンケートをこなすことで、最終目標である高額モニターの依頼が届くようになります。

マクロミルでの稼ぎ方③
  • 本調査はアンケートの中でも稼ぎやすい
  • ランクがアップしたら特典にも応募する

④ 高額モニターにはできるだけ応募する

YESとNOの二択を迫られる

事前調査アンケート⇒本アンケートと回答すると、その中から高額モニターの依頼がくるようになります。

1時間のインタビューで1万円とかもザラ。

めちゃくちゃオイシイといえるアルバイトになるので、できるだけ時間の都合を合わせて応募したいところ。

 

会場調査や試供品モニターへの応募数は多いので、必ず当選するわけではありません。

だから高額モニターの依頼がきたら、とりあえず応募しておくくらいに考えないと当選しません。

 

また会場調査などは交通費が自腹なので、そこだけ注意しましょう。

報酬が1万円でも交通費が片道2000円なら魅力も半減しますもんね。

 

ただ私の場合は、高額モニターが行われる日に合わせてスケジュールを組むようにしています。

会場調査は都心で行われることがほとんど。

(私は兵庫住まいなので大阪の募集がきます)

 

高額モニターの案内がきたらとりあえず応募。

そして当選したら、その日に大阪でモニターをして、その帰りにお買い物や映画を楽しむようにしています。

こんな感じでモニター以外の用事を作ると、交通費もそこまでデメリットではなくなりますよ。

マクロミルでの稼ぎ方④
  • 高額モニターにはとりあえず応募する
  • 当選したら、その日に別の用事も詰め込んで交通費の負担を減らす

⑤ マクロミル以外のアンケートモニターも使う

たくさんの通知が届く

事前調査アンケート⇒本アンケート⇒高額モニター

この流れになればマクロミルで稼げるようになるという話をしました。

 

ただこれで毎月必ず高額モニターに当選するわけではありません。

高額モニター自体も抽選があったりするので、稼げない月が出てくるんですね。

 

それを防ぐために試したいのが、マクロミル以外のアンケートモニターです。

ような複数のアンケートモニターに登録して、高額モニターのチャンスを増やすというもの。

 

マクロミル1つでは数カ月に1度当たれば良いという高額モニター。

でも複数のアンケートモニターを使えば、高額モニターに当たる確率も増えるし稼ぎやすくなります。

 

注意したいのはアンケートモニターに登録しずぎること。

私は以前10個のアンケートモニターを並行して取り組みましたが挫折しました。シンドすぎたんです。

 

しかもアンケートモニターの中にはアンケートの頻度が少なく稼ぎにくいものがあるのも事実。

なので理想はアンケート量が多く安全性が高いサイトを3個から5個やるくらいでいいでしょう↓↓

参考⇒マジで稼げたアンケートモニター上位5つをランキングで発表

 

マクロミルで稼ぎ方⑤
  • 慣れてきたらマクロミル以外のアンケートモニターも使う
  • 安全性が高くアンケート量が多いサイトに絞って登録する

【オマケ】マクロミルのお友達紹介を使って稼ぐ!友達にすすめるのもアリ

友人紹介制度

最後はオマケというか、マクロミルの別の稼ぎ方について。

それがお友達紹介というキャンペーンを利用する方法です。

 

名前のとおり誰かに紹介したら、マクロミルから紹介料として100円がもらえるというキャンペーン。

なので友人が在宅でバイトを探していたら紹介してみるのもイイでしょう。

 

気を付けたいのは稼ぎたいからと友人にムリに登録を勧めるコト。

強引に勧めてもお友達はたぶんマクロミルに登録してもアンケートには応えないし、関係性にヒビが入るかもしれません。

 

特に「アンケートモニターって怪しく」と思ってる人には危険。

『昨日、変なバイトに勧誘されちゃって』なんて言いふらされると誤解を招くリスクもあります。

 

なのでお友達紹介はあくまでオマケ程度でOK。

お友達や家族・親戚が『お小遣い少なくてさ』と嘆いていたら、『アンケートモニターっていいよ』って教えてあげましょう。

マクロミルで稼ぐにはモチベの維持も大切

モチベーションをチャージ

最後はマクロミルで貯まるポイントについて。

マクロミルで稼ぐには、地道なアンケートをいかに真面目に答えるかにかかっています。

ただアンケートに答えるのって、やっぱり面倒くさいし投げやりになってしまうときもあるんですね。

 

そこで大切なのがモチベーションをどう維持するか。

だからポイントの貯め方や使い方を工夫して、マクロミルへのモチベーションを上げていきましょう。

 

私がおすすめの貯め方は2つあります。

まず1つ目が好きなものを買うときに使うという方法。

 

例えばマクロミルの換金先にTポイントがあるんです。

なので私は好きな漫画やDVDを買うときに、チビチビとマクロミルを換金しています。

金額にしては少額ですが、『もう漫画や映画にお金は使わなくていい』というのはモチベーションが上がりますよ。

 

またもう1つのおすすめの貯め方としてはマクロミルで高額になるのを待つという方法。

マクロミル自体は換金に手数料はかかりません。

 

だからまめに銀行振り込みにしても良いのですが、それだと1500円~5000円くらい口座の残高が増えるだけ。

これだと頑張った成果が目に見えないので、だんだんとやる気がなくたってしまいます。

 

そこで私が実践したのがマクロミル内でどんどんポイントを貯めていくという方法。

こうすることでマクロミルの画面を開くたびに、『1万円分貯まった♪3万円分貯まった♪』と表示されてワクワクします。

 

今まで取り組んだ成果が数字でわかるし、何万円も貯まると気持ちいですよ(笑)

もう1つ別の口座を作った感覚になりますね。

マクロミルのポイントの貯め方と使い方
  • 自分のモチベーションを維持することを最優先にする
  • 好きなモノを買うときだけ使う
  • マクロミル内で貯めて成果が数値で見えるようにする

マクロミルでの稼ぎ方まとめ!稼ぐコツは高額アンケートにあり!

パソコンとスマホを使ってアンケートモニターに答える

今回はアンケートモニターのマクロミルで稼ぐ方法をお話ししました。

一番稼げるのは会場調査や試供品モニターなど高額モニターになります。

ただそんな高額モニターに当選するには、事前調査アンケートという地道な作業をこなさないといけません。

 

事前調査アンケート⇒本アンケート⇒高額モニター

今答えている面倒なアンケートが、明日の高額モニターに繋がっていると意識することがポイント。

 

あと私はマクロミルを1年半ほど使ってまずが、一番大事なのはモチベーションだと痛感しています。

そしてモチベーションは自分の工夫で維持できます。

マクロミルでのモチベ維持のコツ
  • 高額モニターでコスパよく稼ぐ体験を1度する
  • 貯まったポイントは使わずにマクロミルで積み立てる
  • 好きなものを買いたいときだけ少額で使う

 

このように自分ルールを作ってモチベを維持しましょう。

マクロミルでアンケートに答える量が増えるほど、高額モニターに当たるチャンスも増えます。

 

まずは高額モニターに1回当たるまでは根気よく続けるのを目標にしましょう。

1度でも高額モニターをして稼ぐと、そのコスパの良さに『また当選したい』と思えますよ。

次はこちら⇒安全に稼げる『おすすめのアンケートモニター』を厳選してみた