レシートアプリの併用

レシートアプリは、他アプリと使い回しできるものが多いです。

ただアプリによっては、”併用ができない”と表記されているものも。

『バレないだろう』と併用すれば規約違反となり、貯めたポイントも失効するリスクがあります。

今回はレシートアプリの併用について解説。

使い回しできるアプリを組み合わせて、ポイ活の効率化を図っていきましょう。

スポンサーリンク

レシートアプリは使い回しが可能?併用はアプリごとに違う

レシートアプリとは、買い物時にもらったレシートの内容を送るアプリ。

レシートを申請すればポイントがもらえる、買取型のアプリもあります。

そういったレシートアプリを複数使い、同じレシートを申請することはできるのでしょうか?

① レシート買取アプリは併用できるものが多い!使い回しで稼げる

結論から言うと、過半数のレシート買取アプリは併用が可能です。

利用規約を見ても、『他サービスとの併用は禁止』と書かれていませんでした。

実際に渡しを含め、ポイ活をしている多くのユーザーも併用しています。

同じレシートをそれぞれのアプリで申請して、効率的に稼いでいるんですね。

ただ全てのレシート買取アプリが併用できるわけではありませんでした。

併用を前提とするなら、使ってはいけないレシートアプリがあるんですね。

② 使い回しができないレシート買取アプリもある

バツを選ぶ人

レシート買取アプリは全て併用できるわけではありませんでした。

利用規約や公式サイトのヘルプを見て、ハッキリと明記しているサービスがあります。

例えばレシート de Ponta

それぞれの公式サイトで、他サービスを使わないように書かれていました。

他の投稿サービスで使用したレシートは併用できますか。

併用はできません。「重複レシート」として不備となります。

引用元 https://ponta-receipt.jp/faq/4339

こういった禁止しているレシートアプリを併用するのは辞めましょう。

アカウントが凍結して貯めたポイントが失効する恐れもあるからです。

③ レシート買取アプリは複数で稼ぐのがおすすめ

  • 別サービスを使えるレシートアプリが多い
  • ただ一部のアプリは併用を禁止している

この2つを踏まえると、レシート買取アプリでの稼ぎ方が見えてきます。

それが『併用できるアプリを複数使うこと』

1枚のレシートを別々の買取アプリで撮影すれば、それぞれでポイントがつきます。

買い物の回数を増やしたり、出費を増やすことなくポイ活ができますよ。

参考⋙レシート買取アプリの仕組み!【ヒルナンデスでも特集】

レシートアプリは併用できる?
  • 多くのサービスは禁止していない
  • ただ一部のアプリは規約で違反と明記されている
  • 稼ぎたいなら併用できるアプリを複数使う方が良い

スポンサーリンク

レシートアプリを使い回しできないケースを確認する

どういった状況でレシートアプリが使えないのか。

先ほどの『公式サイトで明記されている』以外での禁止事項を見ていきます。

① レシートアプリの運営会社が同じだと使い回しできない

まず1つ目が運営会社が同じレシートアプリ内で使い回しができないこと。

例えば「CASHb」と「CASHb for 楽天」。

または「LINEレシート」と「LINE PLACE」などが当てはまります。

これらは運営会社が同じなので、同じレシートをそれぞれのアプリで申請することができません。

LINEレシートとLINE PLACEでレシートの重複登録はできますか?

重複して登録することはできません。

同一レシートの場合は、LINEレシートまたはLINE PLACEのうち、先に登録したどちらか一方でのみ登録されます。

引用元 https://help2.line.me/line_receipt/web/

先ほどのレシート de Pontaと同じく、レシートの併用をしないように気を付けましょう。

② 同じレシートを同一アプリで何度も申請すると重複になる

レシートを撮影

同一アプリ内でも、同じレシートを使うことはできません。

何度も申請しても買取キャンセルとなるんですね。

なので申請するときは、報酬が高い方で優先してレシートを送りましょう。

レシートアプリでは大体、次の2つの申請方法があります。

報酬が低い方でレシートを送ると、2回目の申請で承認されない可能性があるので気を付けましょう。

レシート案件の種類
  • どんな種類でも買い取ってもらえる案件
    ⇒手軽だけど報酬が低い
  • 指定された商品を買ってポイント還元できる案件
    ⇒手間はかかるが報酬が高い

③ 友人や家族間で同じレシートを使い回すのも危険

レシート

やってしまいがちなのが、家族間でレシートを使い回す行為。

家族で買い物に行きレシートをもらう。

そのレシートを、それぞれのレシート買取アプリで申請する。

これは同一データを別アカウントで申請しているので承認されません。

最悪の場合は規約違反として、アカウントが凍結される恐れもあります。

そうなるとコツコツと貯めたポイントも失効して台無し。

レシートはあくまで購入データに価値があります。

なので友人や家族と一緒に買い物をしたからといって、併用するのは辞めましょう。

参考⋙楽天パシャは同じレシートを使える?同じ商品の使い回しは不可

レシートアプリで併用できないケース
  • 運営会社が同じアプリは申請できない
  • 同じアプリ内でレシートを何度も申請できない
  • 家族や友人間でレシートを使い回すのも禁止

スポンサーリンク

レシートアプリを併用しよう!アプリを使い回しして効率化

最後はレシートアプリを併用して、効率的に稼ぐ方法を見ていきます。

先ほどのような禁止事項に注意しながら使っていきましょう。

① 他アプリと併用できるレシートアプリを使う

ONEのTOP

他アプリと併用できるアプリを選びましょう。

公式サイトで明記されていた、レシート de pontaは使わないようにします。

そして運営会社が同じ類似アプリも、両方とも使うのは避けましょう。

おすすめのレシートアプリ
  • ONE
  • CODE
  • 楽天パシャ
  • CASHb
  • レシーカ

おすすめのレシートアプリに関しては以下の記事でも紹介しています。

参考⋙レシートアプリのおすすめ!安全で使いやすい優良アプリ

② 併用しづらいレシート買取アプリは解約・退会していい

頑張ってるのに 稼げない…

レシート買取アプリは、それぞれで使い勝手が微妙に変わります。

私個人としては使いやすいのはONEやCODE。

もともと楽天経済圏でポイ活しているので、楽天パシャも使っています。

ただ使う人の状況によっては、好みがわかれるんですね。

なので使いづらいレシート買取アプリや、稼ぎづらいアプリは解約しましょう。

あくまでポイ活として稼ぐ目的で、レシートアプリを取り組んでいるはず。

だからコスパが悪いポイ活アプリは、早く解約した方が良いですよ。

参考⋙レシートアプリにも欠点が?メリットとデメリット

③ 余った時間は他のポイ活にトライ

トリマを使った感想

レシート買取アプリは、自分で買い物した回数しか取り組めません。

毎日のように1日10枚も、レシートをもらうような生活は難しいですよね。

手軽さがメリットのレシートアプリですが、稼げる額に上限があるのが欠点になります。

そこでレシートアプリの次に取り組みたいのが、他のポイ活。

余った時間を使って、別のポイ活をすることでスキマ時間にお小遣い稼ぎができるようになります。

おすすめのポイ活
  • アンケートモニター
  • ポイントサイト
  • 歩いてポイ活

電車などの待ち時間に取り組めるのがアンケートモニター。

参考⇒アンケートモニターのおすすめを選んでみた!

試供品などを安く買えるのがポイントサイト。

参考⇒安全に稼げるポイントサイトを知りたくない?

そして生活を続けるだけで勝手に貯まるのが”歩いてポイ活”。

普段の生活の中で取り組みやすいものから始めてみませんか?

レシートアプリの使い方
  • 他アプリと併用して良いアプリだけ使う
  • 相性が悪いと感じるアプリは解約する
  • 余った時間は別のポイ活アプリに挑戦

スポンサーリンク

レシート買取アプリは併用できるものが多い!ただルールを違反しないように使う

レシートアプリの併用

レシートアプリの多くは、他の類似アプリとの併用できます。

ただ利用規約や公式サイトで、『禁止』と書かれているアプリは使わないようにしましょう。

そしてレシートを使い回すときも、ルールを守るのが大事。

  • 同じレシートを同一アプリで何度も申請する
  • 家族間でレシートを使い回す
  • 運営会社が同じアプリで同じレシートを申請する

こういった行為を続けていると、アカウント削除やポイント失効されるので注意。

レシートアプリはあくまで、これまでゴミだったレシートがお金に変わるという感覚です。

本格的に稼ぐポイ活ではないので、レシートアプリでのポイ活に執着しすぎないようにしましょう。

参考⋙レシート買取アプリは危険?安全に使う心得